• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「山口県温泉の旅」

-景色をめでながらゆったり漬かれる温泉-

瀬戸内海に沈む夕日を眺めながら
【上関温泉 シーサイドホテル上関】

目がかゆい。鼻が詰まる。せきが出る。今年の花粉はすごかったですね。
いやホントきつかった。ご飯もおいしくないし、夜も眠れない。全身に花粉が降り注いでいるような妄想に駆られる日もしばしばでした。
ようやく花粉も少なくなってきましたが、これまでに体に降り積もった花粉を洗い流さねば!というわけで、温泉に行くことにしました(こじつけです)。
今回は、平生町の「上関温泉 シーサイドホテル上関」です!

サスペンスな雰囲気も味わえる!

本日は晴天なり。絶好のドライブ日和の中、シーサイドホテル上関へ向けて海沿いのワインディングロードを走ります。太陽の光が穏やかな瀬戸内の海に注がれて、キラキラ輝いています。
いくつかカーブを曲がると、目の前にひょっこり現れました。建物は3階建てと高くはないのですが、奥行きがあるようで、瀬戸内海にせり出すように立っています。

シーサイドホテル上関の写真

浴室は大きなガラスがはめてあり、眼下には透き通った海が見えます。まるで断崖の上に立っている雰囲気で、景色がとても素晴らしい。
ただしガラスがなかったら、まるでサスペンスドラマのラストシーンです。こんなに余裕で景色を楽しむことはできなかったかもしれません。

女性浴場の写真

今回こちらの温泉を選んだ理由は、海が私を呼んでいたからというだけではありません。いろいろな人に話を聞いてみると、湯上がりのサッパリ感が違うとみんな口をそろえます。
肌がサラサラになったという感想も多く、それなら、花粉を全て洗い流したような爽快感を味わえるのではないか?と思った次第です。

男性浴場の写真

で、実際に漬かってみると、なるほど納得。お湯はサラッとした肌触り。海が近いので塩分を含んでいるのか、なめるとしょっぱいです。それなのに、湯上がり後も不思議とお肌サラッサラです。海水浴の後のようなベタベタ感はありません。

浴室の先にある崖の写真

塩分が含まれているせいか、体がどんどん温まって汗が噴き出てきます。少し体を冷まそうと、浴室の外へ出ます。そこには腰掛け用の石が置いてあり、涼み所になっています。潮風が気持ちいい。ですが、下を見るとサスペンスです。高いところが苦手な方は気を付けてくださいね。
とにもかくにも最初の目標通りに、花粉をサッパリと洗い流して、癒やしの時間を過ごせました。

夕焼けの写真
おすすめ情報

真っ赤に燃えるような夕焼けは筆舌に尽くしがたい美しさです。
忙しい日常を忘れ、心からリラックスしたひとときが過ごせます。


深谷峡温泉 清流の郷の写真
所在地
熊毛(くまげ)郡平生(ひらお)町尾国(おくに)20番の1
営業時間
月曜日から土曜日 11時40分から20時30分まで(最終受付20時)
日曜日・祝日 11時から20時30分まで(最終受付20時)
料金
600円
泉質
ナトリウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

上関温泉の地図

シーサイドホテル上関の詳細はこちらから(シーサイドホテル上関ホームページ)