• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「やまぐちレトロ散歩」 クリエイティブ・スペース赤れんが


特集「やまぐちレトロ散歩」 クリエイティブ・スペース赤れんが

まるでタイムスリップしたみたい!?
明治、大正、昭和と、その時代ごとの景観や空気を今に伝える建物が山口県にはあります。そんな建物の数々をご紹介する「やまぐちレトロ散歩」。
─あなたも山口で歴史浪漫にひたってみませんか?

山口市の一の坂川沿いの一角にある「クリエイティブ・スペース赤れんが」。どこか懐かしい一の坂川沿いの風情にぴったりのこの建物は山口県立山口図書館の書庫として大正7(1918)年に完成しました。

その後図書館の移転により一時は別の施設として利用されながらも、昭和期には長い間利用されることもありませんでした。昭和57(1982)年に地元の芸術家たちを中心とした「赤れんがの会」が発足し、その要望により、ついに保存・再生が決定され、リノベーション(改修・再生工事)を施し、平成4(1992)年に「クリエイティブ・スペース赤れんが」としてオープンしました。

ここは、ガラス張りが印象的な現代建築とレトロ感いっぱいのれんが造りが一体となった、プロの芸術家から一般の方まで多くの人々に親しまれている文化・芸術の発信拠点なのです。

一の坂川の写真

一の坂川。春は桜がきれいです

赤いれんがの建物の写真

赤いれんがの建物が目に飛び込んできます。

正面向かって左の、灰色と漆喰調の白の部分は事務所や倉庫、準備室などがあり、入り口はこの部分にあります。入ってみると、右手のガラス張りの部分の爽快な吹き抜けが目にとびこんできます。この部分はロビー、階段、赤れんがの建物の1階と2階それぞれの入り口へ続く通路となっています。赤れんがの外壁をそのまま仕切りとして活かしたユニークな造り。窓の上の放射線状に組まれたれんがが印象的です。

1階ロビーの写真

1階ロビー。ガラス張り部分は吹き抜けになっています

放射線状に組まれたれんがの写真

放射線状に組まれたれんが

書庫としてはもともと3階建てでしたが、リノベーションの際、室内の音響等の使い勝手を考慮して、内部は2階建ての構成となりました。1階は絵画や写真などの展示ホール(ホールⅠ)、2階が音楽や演劇などの発表に利用できるホール(ホールⅡ)となっていて、それぞれ縦約10メートル、横約10メートル。シンプルな空間構成が利用しやすく、人気となっています。

ホールⅠの入り口の写真

ホールⅠ(1階)の入り口

ホールⅡへの通路の写真

ホールⅡ(2階)への通路

ホールⅠの写真

ホールⅠ

ホールⅡの写真

ホールⅡ

大正当時に書庫だった建物を全面的に改装・再生したことで、平成3(1991)年度の「BELCA賞」のベストリフォーム・ビルディング部門(その改修によって画期的な活性化を図った物件のうち、作品及び内部環境が特に優秀な建築物)の表彰を受けました。また、平成10(1998)年には国の登録有形文化財に登録されました。

登録有形文化財とBELCA賞の標章の写真

登録有形文化財とBELCA賞の標章


再生前の姿をおさめた貴重な写真

再生前の姿をおさめた貴重な写真

現在の「クリエイティブ・スペース赤れんが」の写真

現在の「クリエイティブ・スペース赤れんが」

サビエルの紋章と大内氏の家紋の写真

サビエルの紋章(上)と大内氏の家紋(下)

赤れんがのチェンバロの写真

赤れんがのチェンバロ

また、クリエイティブ・スペース赤れんがにはとても珍しいものがあります。チェンバロという鍵盤楽器です。天文20(1551)年、フランシスコ・サビエルがキリスト教布教の許可を得るため、大内義隆(おおうち よしたか)に贈った楽器「マニコルディオ」。この小型で箱形の楽器がその後改良されてチェンバロになったと伝えられています。

山口市は、平成7(1995)年にこのチェンバロを制作し、山口をシンボライズするために、大内氏の家紋「大内菱」とサビエルの紋章を施しています。爪にはコンドルの羽軸を使っており、優雅で華やかな音色は聴く人を魅了しています。クリエイティブ・スペース赤れんがでは、このチェンバロを多くの人に知ってもらうために、毎年チェンバロコンサートを開催しています。

「クリエイティブ・スペース赤れんが」のホームページではどなたでも見学ができる催し物の情報が紹介されています(クリエイティブ・スペース赤れんが・今週・来週の催し物)。お出かけの前にはぜひこちらをチェックしてくださいね。

「クリエイティブ・スペース赤れんが」と刻まれた石の写真

クリエイティブ・スペース赤れんがでは山口市菜香亭山口ふるさと伝承総合センターと連携して、レンタサイクルのサービスを行っています。
赤れんがで借りた自転車でも他の2施設へ返却ができるようになっています。
一の坂周辺の散策にとても便利なレンタサイクル。赤れんがから、山口の街並み巡りへ出かけてみませんか。
料金 半日:200円(4時間未満) 一日:410円(4時間以上)

貸し自転車の案内ポップの写真

クリエイティブ・スペース赤れんがの地図
クリエイティブ・スペース赤れんが
所在地
山口市中河原町5‐12
開館時間
9時から17時まで(夜間利用がある場合は最大22時まで)
休館日
毎週月曜日(祝日にあたる場合はその翌日)
祝日の翌日(土日にあたる日は除く)
12月29日から1月5日まで
問い合わせ
電話 083-928-6666 FAX 083-928-6611