• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「山口県離島の旅」

萩市笠山からの大島方面の写真

フェリー「はぎおおしま」の写真 萩港を7時50分に出港。
平成25年4月就航の最新フェリー「はぎおおしま」で25分の旅!
日本海側に無人島の羽島(はじま)や肥島(ひしま)、本土側に笠山(かさやま)などを眺めながら快適な船旅が楽しめます。
日本海を眺めながらデッキに出て海風を楽しむもよし、船内でゆったりと過ごすもよし!!
新しいフェリーの船内は、とてもきれいで快適ですよ。


船内の写真25分間の船旅を終え、8時15分に大島に到着すると、目の前を「トップカー」と呼ばれる農業用運搬車が走り回る世界が広がります。
大島の人口は約800人、農業と漁業が盛んな島だそうです。
集落は港のある南側に集中しています。


島の絶景ポイント

島内の風景息を切らしながら、急勾配の坂道を登り、標高数十メートルの台上に上がると、そこは別世界!!
葉タバコやブロッコリーなどの畑が広がってます。
農家のおばあちゃんの話を聞きながら、海・坂道・畑の風景を眺めていると疲れも吹き飛びます。


島内の風景島内を歩き回り小腹がすいたところで、港の食堂で肉うどんをいただきました。
食堂では島の今昔物語を聞くことができますよ。

帰りは13時大島発のフェリーを利用。
約4時間半の滞在時間でしたが、あっという間に時間が過ぎていきました。

皆さんも、時間を見つけて、萩市大島を満喫してみませんか?