• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「山口県離島の旅」

周防大島町/浮島 定期船「ひらい丸」の写真

船内の写真大島大橋を渡って左折し、国道437号を道の駅サザンセトとうわ方面へ約18キロメートルの日前(ひくま)港で定期船「ひらい丸」に乗船。


デッキの写真船尾のデッキは解放感があり、瀬戸内海の島々を眺めながら、ちょっとした船旅が楽しめます。

約30分で樽見(たるみ)港に到着です。波止場から海をのぞくと、眼下に巨大な魚の群れ!
釣りざおを持ってくれば良かったかなぁ。


イワシ網漁を行う漁船の写真浮島(うかしま)は、県内で生産されるイリコ(煮干し)の約半数以上を生産する「イリコの島」で、例年6月中旬から12月中旬に、その原料となるカタクチイワシを漁獲します。島内には加工場があり、浮島産イリコは絶品と評判! この日は、運良くイワシ網漁を行う漁船にも遭遇しました。


周防大島町/前島 「スナメリ航路」としても有名な前島航路の写真

デッキの写真

ライフジャケットを着用しデッキへ!

大島大橋から約10キロメートルの久賀(くか)港で、船体にイルカの一種のスナメリが描かれた定期船「くか」に乗船!
小学生でもライフジャケット(無料貸し出し)を着用して、デッキの前や横で海を眺めることができます。


デッキの写真

船体にスナメリが描かれた定期船「くか」。

デッキの写真

片道約20分の気軽なクルージングが楽しめます!

前島(まえじま)航路は「スナメリ航路」としても有名で、住民の利用とともに、広島などからの家族連れの利用も多い航路です。この日も、ほぼ定員に近い多くの観光客が、片道約20分の気軽なクルージングを楽しんでいました。


残念ながら、この日はスナメリには出合えませんでしたが、10月までが目撃しやすいそうですよ!

スナメリの写真
スナメリって、こんな生き物です