ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 魅力発県やまぐちトップページ
  3. 特集トップ
  4. 特集「山口県温泉の旅」
  5. 深谷峡温泉 清流の郷

特集「山口県温泉の旅」

-景色をめでながらゆったり漬かれる温泉-

中国山地の木々に囲まれ、雪景色を眺めながら
【深谷峡(ふかたにきょう)温泉 清流の郷(さと)】

温泉列島日本には各地に名湯秘湯がありますが、山口県にも、たくさんの温泉地があります。
さて、どこを取材しようかと考えていると、毎回取材に同行しているカメラマンのM氏が「雪景色を眺めながら漬かれる温泉があるから、取材に行きませんか?」と、ひと言。
空気うまい!しんしんと降る雪!静寂の世界!これはいい!とM氏の提案にほいほいと乗っかって、山口県と島根県の境にある「深谷峡温泉 清流の郷」に行くことが決定しました。
それでは、銀世界の中で、漬かりまくって癒やされまくってきます!

しっとり、すべすべ、別名美人の湯

取材の前日は、山口県ほぼ全域が雪。これはまたとない雪見風呂のチャンス!
道中も雪がちらほら見受けられ心が躍ります。が、いざ到着すると、んん?雪がない!なんてこったい!
残念ながら雪が積もっておりませんでしたが、清流の郷の方によれば、この辺りは冬の間は何回か積もるよ、とのこと。
雪見風呂を体験したい人は、電話で確認してからの方がよいですね。

深谷峡温泉 清流の郷の写真

「ま、雪見風呂じゃないからといって、泉質が変わるわけじゃないし」と風呂に向かいます。
露天風呂ではないのですが、大きなガラス窓の向こうに木々が見え、開放感が心地いい!
雪見風呂だとここが一面銀世界になるのかな?などと考えながら、冷えた体を、温泉にドボーンと漬ける。
写真は女性用大浴場です。外からの視界を配慮して、ツバキが植えてあります。

女性用大浴場の写真

で、ここのお湯がまたいいあんばいで、少しぬめりのある湯に漬かっていると体の芯から温まります。温泉サイコー!
「いやー、雪道ドライブの疲れも吹っ飛ぶわぁ〜……極楽じゃ極楽じゃ」 と温泉を堪能。
自然を満喫して温泉に漬かっていると、無心になれます。
半身浴でゆっくりと時間をかけて漬かると、湯上り後はスベスベに。別名美人の湯も納得。

コテージの写真
深谷川の写真

この深谷峡温泉は、山口県のアウトドアのメッカ寂地峡(じゃくちきょう)や羅漢山(らかんざん)に近いので、一日たっぷりと遊んだ後、冬は冷えた体を温めに、夏は汗を流しにと締めくくりにもぴったりです。山口県はもとより広島県をはじめ県外から訪れる方も多いそうです。
コテージがあり宿泊ができ、他にも、バーベキューや、夏には川下りなどアウトドア体験も楽しめます。レストランでは、昨年行われた第15回清流めぐり利き鮎(あゆ)会in高知でグランプリになった、宇佐川(うさがわ)の鮎もいただけます(季節により異なります)。

羅漢高原の写真
おすすめ情報

壮大な、羅漢高原がすぐ近くです。
キャンプ、テニスなどのアウトドアや、美しい高原の眺めを楽しんでみてはいかがですか。

深谷峡温泉 清流の郷の写真

所在地

岩国市錦町宇佐郷(うさごう)1075

営業時間

10時から20時まで(最終受付19時)
※日曜・祝日は9時より営業

定休日

水曜日(祝日の場合は翌日)

料金

大人600円(中学生以上)
子ども300円(幼児無料)

泉質

含放射能-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉

深谷峡温泉 清流の郷地図

深谷峡温泉 清流の郷は、ひとのくに山口ファンクラブの協賛施設なので、会員証の提示で特典が受けられます。詳しくは、ひとのくに山口ファンクラブのホームページをご覧ください。

深谷峡温泉 清流の郷の詳細はこちらから(深谷峡温泉 清流の郷ホームページ)


このページの先頭へもどる

ひとのくに山口ファンクラブ プレゼントが当たる「山口県ご当地クイズ」開催中!ファンクラブに入会してチャレンジ ひとのくに山口ファンクラブはこちら

全国の皆さんに山口県の魅力をもっと知っていただきたいと、県の多彩な情報をお届けしています。

本州の最西端。やまぐち「はしっこ」特集

「魅力発県やまぐち」のスタッフが
山口県の「はしっこ」を魅力的に紹介!!

山口県

山口県のプロフィールをご紹介します。

山口元気寄付金

山口県では、ふるさと納税を、「つくろう!住み良さ日本一やまぐち元気寄附金」と名付けています。皆さんの力強い応援をお願いします。