ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 魅力発県やまぐちトップページ
  3. 特集トップ
  4. 特集「山口県 温泉の旅」
  5. 湯の口温泉 湯遊の郷 天宿

特集「山口県 温泉の旅」

-景色をめでながらゆったり漬かれる温泉-

周囲に広がる雄大な山々を眺めながら
【湯の口温泉 湯遊の郷(ゆうゆうのさと)天宿(てんじゅく)】

この取材を行っているのは、年度末。皆さんも忙しい日々を送られているのではないでしょうか?そんなときのストレス発散といえば、やっぱり温泉でしょう!それも、日々の忙しさを忘れ、静かな場所でゆっくり癒やされたいと思いませんか?
今回は、そんなニーズにばっちりの温泉を紹介します。

一軒宿ならではの癒やしが満載!

美祢市美東(みとう)町にある天宿は、小高い丘の上に立つ温泉旅館です。
敷地は広いのですが、建物は2階建てでコンパクト。自然の中に調和しています。
周りに何もなく、のんびりできそうです。

天宿の外観の写真

館内の階段を下り、温泉へ向かう途中も、周りの自然を生かした庭があり、寒桜などが植えてあります。案内していただいた方によると「ここの温泉の売りは、泉質もさることながら、なんといっても景観ですね」とのこと。
なんと、香港から交通機関を乗り継いで1人で来た方もいるとか。癒やされたいのは、万国共通なのですかね。これは期待が高まります。

露天風呂の写真
桶風呂の写真

男性用のお風呂は、大浴場、露天風呂、桶(おけ)風呂、サウナ用の水風呂と4つあります。
今回は、いきなり露天風呂から行っちゃいます!
目の前には池があり、カモが泳いでいます。その奥には山また山。そんな光景を目の前に温泉に漬かっていると、まるで人里を離れた山奥にいるようです。
当日は、小雨模様でしたが、むしろ周りが静寂に包まれて、いい雰囲気です。 聞こえるのは、鳥の鳴き声と、鳥が羽ばたく音だけです。これは癒やされます。

水風呂の写真
大浴場の写真

しっかりと癒やされて温泉を出ると、外を案内してくださるとのこと。案内された場所は、露天風呂から見えていた池でした。この池の周辺は散策コースになっており、カモに餌をあげることができるそうです。餌をまきながら歩くと、後をついてきます!
動物好きにはたまりません。天宿に来たときは、皆さんも試してみませんか。カモがてくてく歩いている姿は、たまらなくかわいらしいですよ!

カモの写真

天宿は、温泉だけでなく、カモにも癒やされるステキな温泉でした。

秋吉台の写真
おすすめ情報

天宿からは、広大な秋吉台(あきよしだい)や、日本屈指の大鍾乳洞、秋芳洞(あきよしどう)まで、車で約20分と、自然を満喫するには最適な立地条件の温泉宿です。

湯の口温泉 湯遊の郷 天宿の写真

所在地

美祢市美東町真名(まな)1071

営業時間

平日 16時から21時まで(最終受付20時)
土・日・祝日 11時から21時まで(最終受付20時)

料金

大人800円
子ども500円(4歳以上小学生まで)
※お正月・お盆・ゴールデンウイークは料金の変更があります。

泉質

単純弱放射能冷鉱泉
湯の口温泉 湯遊の郷 天宿地図

湯遊の郷天宿は、ひとのくに山口ファンクラブの協賛施設なので、宿泊する場合に会員証の提示で特典を受けられます。詳しくは、ひとのくに山口ファンクラブのホームページをご覧ください。

湯の口温泉 湯遊の郷 天宿の詳細はこちらから(湯の口温泉 湯遊の郷 天宿ホームページ)


このページの先頭へもどる

ひとのくに山口ファンクラブ プレゼントが当たる「山口県ご当地クイズ」開催中!ファンクラブに入会してチャレンジ ひとのくに山口ファンクラブはこちら

全国の皆さんに山口県の魅力をもっと知っていただきたいと、県の多彩な情報をお届けしています。

本州の最西端。やまぐち「はしっこ」特集

「魅力発県やまぐち」のスタッフが
山口県の「はしっこ」を魅力的に紹介!!

山口県

山口県のプロフィールをご紹介します。

山口元気寄付金

山口県では、ふるさと納税を、「つくろう!住み良さ日本一やまぐち元気寄附金」と名付けています。皆さんの力強い応援をお願いします。