• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「理想の夜景を求めて」

-泊まって行ってみたい山口県のオススメ夜景スポット-

山口市/国宝・瑠璃光寺五重塔

日本三名塔の一つ、瑠璃光寺(るりこうじ)五重塔へやってきました。 この取材で知ったのですが、五重塔は年間を通して夜11時ごろまでライトアップされているそうです。
周りが暗いので、五重塔の存在感がすごい。どーんとあっても気品があり、威厳を感じます。さすが国宝。 夜中にずかずかと庭を歩かれたら大内のお殿様も怒るかなと心配しつつ、何はともあれ参拝することに。
荘厳な雰囲気にのまれたまま、少し背中を丸めて「おじゃましま~す」って感じで足を踏み入れます。

池に写った瑠璃光寺五重塔の写真

まずは、定番の一枚を。水面に五重塔が写り込んだ写真ですね。他の人たちも、この一枚を狙って三脚を出したり、地面にカメラを置いたまま撮ったりと、いろいろ頑張っています。池の手前の波打ち具合がちょうどよく、きれいなグラデーションを描いていますね。ライトの当て方も絶妙で、真っ暗な夜空の中に、明るく照らされた五重塔が浮き出しています。周りの木々の緑もいいアクセントです。

ところで私、絶景というものは、パシャパシャ写真を撮るよりも、目に焼き付けるもの、記憶に残すものだと思っていたのですが(写真が下手だからというのが大きな理由です)、それが、瑠璃光寺五重塔で覆されました。

瑠璃光寺五重塔と月の写真

この写真を見てください。M氏がこの写真を撮った時は、ぶったまげました。
城?お城の天守閣?忍者かなにかが今にも飛び降りてきそうです。

満月の庭と五重塔の写真

満足の一枚で調子に乗ったのか、M氏がやる気を出してきました。三脚を担いで次の撮影ポイントを探しています。この写真は、「満月の庭」から見る五重塔。和の雰囲気がいいですね。

大内弘世の像の写真

最後は、大内弘世(おおうち ひろよ)公の像。流れる雲、明るく光る月、月光を浴びて浮かぶシルエットがたまらなくカッコイイ。

M氏からひと言
塔まで数メートルというところまで近寄ることができ、いろいろな角度から撮れるのがうれしい。
私からひと言
夜景には、撮るという楽しみがあると教えられました。
国宝・瑠璃光寺五重塔の地図
関連サイト
山口市観光情報サイト
おもしろ山口学「歴史と因縁を秘めた国宝・瑠璃光寺五重塔」