• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「理想の夜景を求めて」

-泊まって行ってみたい山口県のオススメ夜景スポット-

長門市/東後畑棚田

長門市油谷(ゆや)の東後畑(ひがしうしろばた)棚田にやってきました。「日本の棚田百選」に選ばれたこの棚田、5月から6月の撮影シーズンには、多くのカメラマンがここを訪れます。
が、今は11月ですよ。当然、田んぼに水は張られておらず、稲刈りも終えています。しかも、空には雲が多くどんよりした天気。どんな写真が撮れるのでしょうか?そんな私の不安をよそに、準備を始めるM氏。セッティングが終わり、撮影を始めるのかと思いきや、暗くなってきた空を眺めています。

月の写真

小一時間たつと、雲が切れ、月が見えるようになってきました。満月とまではいかないが、かなり明るい。月明かりが棚田を照らし輪郭が浮き出てきました。沖合では漁を始めたらしく、いさり火も見えます。どうやらこのタイミングを待っていたようです。

棚田の夜景の写真

そうして撮ったのがこの一枚。この時期にしては頑張って撮ったと思います。漁港の明かりや車のテールランプがいいアクセントになっています。寒空の下、待ったかいがあったというものです。

5月から6月にかけての棚田の風景の写真

ちなみに、田植え前の時期には、水田が鏡のように夕方の空を写し、なんとも幻想的な景色が広がります。

M氏からひと言
田植え前の時期に行って今度は定番の写真を撮ってみたい。
私からひと言
棚田の上から日本海を眺めるだけでも十分にきれいな景色でした。
東後畑棚田の地図
関連サイト
ななび ながと観光ナビ