• トップへ戻る
  • 特集トップ
  • 観光スポット
  • 特産品・お土産
  • 歴史情報満載
  • 豊かな自然
  • 文化文学紹介
  • UJIターン
  • ふるさと大使など
  • 企業向け情報
  • やまぐちQ&A
  • やまぐち写真館

特集「理想の夜景を求めて」

-泊まって行ってみたい山口県のオススメ夜景スポット-

下関市/海峡ゆめタワー

海峡ゆめタワーの写真はい、超定番スポットです。恋人の聖地です。1階のチケット売り場はカップルだらけです。夜風も冷たくなってきたこの季節、手なんぞつなぎながらエレベーターを待っています。
いつもはいじられ役のM氏が「ほらほら建物好きさん。そんなに好きなら一人で行って十分堪能してきな(笑)」と、ここぞとばかりに、けしかけてきます。
確かM氏は高所恐怖症。声が少し震えている。しょうがない。ここは大人になって挑発に乗ってあげよう。一人でエレベーターに乗り込みます。
エレベーター内はカップル度100%。夜景観賞の前に70秒間ほど一人寂しく床を観賞した後に展望室に到着です。

海峡ゆめタワーから見た観覧車の夜景写真

展望室は地上143メートルにあります。火の山公園より低いのですが、周りに遮るものがないために、より高い位置から眺めている気分になります。
360度パノラマで、みんな思い思いの場所で撮影をしています。特に人気は関門橋側のようで、こちらからは、「はい!からっと横丁」の観覧車がよく見えます。

海峡ゆめタワーから見た下関市街の夜景写真

下関駅方面を望む。でっかい建物がどーんとあって、街灯もキレイで光量が多く、これぞエルドラド(黄金郷)!私はこちらが好みでした。M氏だったらなんと言うだろう。

海峡ゆめタワーの写真海峡ゆめタワーは、展望室からの夜景もさることながら、タワー自体が夜景として美しい2度おいしいスポット。タワー脚部クリスタルライトアップは、4月から9月は寒色系、10月から3月は暖色系、そして月曜日は白、火曜日は緑など、曜日ごとにタワーのライトアップの色が異なり、それぞれ違った顔を楽しめます。


M氏からひと言
別に高いところが怖いんじゃなくて、ライトアップされたタワーを眺めていたかったんだ(震え声)。
私からひと言
展望室は、30階と28階にあります。階段を少し下りるだけなのですが、随分光景が変わります。いろいろな場所から眺めて、お気に入りのスポットを見つけてください。
海峡ゆめタワーの地図
関連サイト
下関ライトアップガイド