県立特別支援学校の自作教材・教具一覧
 
 ◆各県立特別支援学校にある自作の教材・教具を紹介します。
 ◆ここでは、各教材・教具の一般的な目的や使い方の概要を示しています。
 ◆各特別支援学校では、教材・教具に触れてみたり、お子さんに合わせた利用方法を聞いたりできます。

  ◆詳しくは、教材・教具の詳細のページにある連絡先に、お問い合わせください。

 自作教材・教具一覧
No 教材・教具名 ねらい等
1 マットスイッチ ■背中、肩、腰、かかとなど
■スイッチに身体を押しつけてチャイムを鳴らしたり、玩具を動かしたりします。
2 ボタンスイッチ ■手、指、あご、額など
■パイプの先のスイッチを押してチャイムを鳴らしたり、玩具を動かしたりします。
3 フレキシブルスイッチ ■頬、頭、顎、肩、足、肘、手など
■ボールにさわるとスイッチが入り、つないだチャイムやランプから音や光が出ます。
4 スイッチ板 ■手、肘など
■板を叩く、押す、押しつける、押し続けるなどしてスイッチを入れ、チャイムを鳴らしたり、音を出したりします。
5 足踏みスイッチ ■足、かかと背中など
■板を踏みしめてスイッチを入れ、チャイムを鳴らしたり、音を出したりします。
6 レバースイッチ ■手首、指先、手のひらなど
■レバーを押したり引いたりしてチャイムを鳴らしたり、玩具を動かしたりします。
7 おもちゃ等 ■スイッチにつないで、音や光を楽しみます。
8 円盤式スライドスイッチ ■手、指先、手のひらなど
■円盤を手前に引き寄せたり押し出したりする動きや左右にスライドする動きを促します。
9 スライドパイプスイッチ ■手、指先など
■パイプを左右にスライドさせ、左右、前後、両端など、位置や方向に気づかせます。
10 パイプ・輪・ゴルフボール抜き・さし ■手、指先など
■パイプを抜いたりさしたりすることで、高さや方向性に気づくとともに、目や手の使い方を学習します。
11 水平パイプ抜き ■手、指先など
■パイプをつかんだ手を、なめらかな動かすようにします。
12 多方向の輪抜き ■手、指先など
■指と手を縦、横、斜めの方向になめらかに動かして輪を抜きます。
13 取っ手抜き ■手
■両手の協応を促すとともに、道具を使用するための基礎を学びます。
14 型はめ(1)基本図形 ■基本図形(○、△、□)の型板を穴にはめることをとおして、形の理解を促します。
15 型はめ(2−1)類似図形@ ■だ円や二等辺三角形などの型板をはめることをとおして、形には方向があること学習します。
16 型はめ(2−2)類似図形A ■ひし形や台形などの類似図形を弁別します。
17 型はめ(2−3)類似図形B ■矢印や十字、L字などの類似図形を弁別します。
18 型はめ(3)基本図形の弁別 ■基本図形(○、△、□)の型板を弁別し、分類します。
19 型はめ(4−1)形の大小 ■形の大小を弁別します。
20 型はめ(4−2)形の大中小 ■大きさの順に3つの型板をはめていきます。
21 型はめ(4−3)形の大小5段階 ■大きさの順に5つの型板をはめていきます。
22 型はめ(5−1)位置・方向@ ■方向を考えて、型穴をはめます。
23 型はめ(5−2)位置・方向A ■長さや方向を考えて、型穴をはめます。
24 スライド式型はめ(1) ■○の型板を目で追いながらゆっくりと動かし、型穴にはめます。
25 スライド式型はめ(2) ■△や□の型板を、方向を考えながら動かし、型穴にはめます。
26 スライディングブロック(抜き取り式) ■溝に沿って手を動かすことをとおして、輪郭線をたどる手の動きや目の動き、手の運動の切り換えを促します。
27 線たどり(1) ■縦、横、斜めの線からはずれないように指でたどります。
28 線たどり(2) ■△、V字、W字などの線からはずれないように指でたどります。
29 輪郭図形の構成・分解 ■輪郭線を分割したり組み立てたりして、形が位置、方向、順序をもっていることを学習します。
30 棒と板による形の構成・分解 ■頂点を意識して棒や型板をはめて、直線、△、□の形は、点と線で構成されていることを学習します。
31 棒さし ■棒を探し、筒や穴にさすことをとおして、位置や方向、順序を学習します。
32 電池入れ ■電池を筒に入れることをとおして、位置や方向、順序を学習します。
33 リベットさし(1) ■リベットをさしていきながら、触覚的に形を確認します。
34 リベットさし(2) ■リベットをさしてつくった形を指でたどって、形の弁別や構成の基礎を学習します。
35 リベットさし(3) ■浮き上がった図形の輪郭にリベットをさしてつくった形を指でたどって、形の弁別や構成を学習します。
36 点字(1)棒さし ■点字学習の基礎として、枠組みの中の点の位置の弁別、分解、組み立てを行います。





■文字の学習の基礎として、触覚を使った形の学習を行います。
37 点字(2)リベットさし
38 点字(3−1)構成@
39 点字(3−2)構成A
40 点字(4−1)見本合わせ@(位置、方向の弁別)
41 点字(4−2)見本合わせA(点字模型の弁別)
42 点字(4−3)見本合わせB(箱型点字模型の弁別)
43 数の基礎学習(1) ■棒を小→大、短→長(低→高)とさすことで、順序の概念を学習します。
44 数の基礎学習(2) ■1〜3、1〜5、1〜10までの数の位置、方向、順序を学習するとともに、量と数の対応を図ります。
45 数の基礎学習(3) ■タイルを並べて数の順序性に気づかせるとともに、足し算、引き算の基礎を学習します。
46 数の基礎学習(4) ■5までの数の合成・分解を学習し、足し算、引き算の基礎を学習します。
47 ペグさし ■支柱にペグを差す活動をとおして、指先を使ってつまむ運動や腕を使う粗大運動を促します。
48 木製パズル ■2〜8ピースのパズルを完成し、形の合成や分解の学習を行います。
49 自動車パズル ■20ピース程度のパズルを完成し、全体(の絵)を予測し、形を組み立てていく学習を行います。
50 「Yes、Noスイッチ」 ■光や音で、「する」「しない」等の意思を他の人に伝えます。
51 タケゴラスイッチ ■ボール動きを目で追ったり、音の変化を楽しんだりします。
52 虹色スライム ■虹色のスライム時計を利用して、色の学習をします。
53 愉快な動物たち ■動物に好きな色の帽子や靴を履かせたり、好きな物を持たせたりしながら、色の名称や物の大小を学習したり、物語を考えたりします。
54 顔かおどんな顔 ■顔の部位の位置や名称を学習するとともに、表情をつくって感情表現について学びます。
55 絵本架台 ■絵本や紙芝居などの読み聞かせ用の架台です。
56 ごん太(カードゲーム、説明冊子等) ■文字を組み合わせて、楽しみながら言葉を作り、単語を覚えていくゲームです。
57 ジャンボシャボン玉制作セット ■液を正確に測るなど、シャボン液をつくりながら、量、配合や割合についての概念を学習します。
■洗剤や水糊、説明書などをセットにしています。
58 スライム制作セット ■量、配合や割合についての概念を学習するとともに、スライムの感触を楽しむことができます。
■材料一式と説明書をセットにしています。
59 ペットボトルトルネード制作セット ■渦巻きをつくって目で追うなどして、目や手の動きの能力を高めます。
■見本や材料一式と説明書をセットにしています。
60 紙コップクラッカー制作セット ■紙コップクラッカーをつくり、誕生会や集会などで使って楽しみます。
■見本や材料一式と説明書をセットにしています。
61 ポンポンメーカー ■回転動作を利用して、ポンポンを作り、両手の協応などを促します。片手でも作ることができます。
■作業学習などに利用できます。 
62 紙袋制作器具 ■同じ大きさの袋を自力で制作できます。
■作業学習などに利用できます。
63 カレンダー作成器 ■枠に沿ってスタンプを押し、カレンダーを作ることができます。
■作業学習などに利用できます。
64 ペットボトル石けん ■溶液を入れたペットボトルを振ることで石けんをつくります。
■作業学習などに利用できます。
65 自立課題キット ■学習活動の内容と順番を理解し、安心して活動に取り組むことができます。
66 口腔の模型 ■発音学習をする際に、舌の位置を視覚的に理解することができます。
67 ウエハー(ミルクせんべい) ■ウエハーをなめたり、食べたりすることで発音に必要な舌や唇の機能を高めます。
68 絵カード ■絵とものの名前の学習をしたり、単語での発音の練習をしたりします。発音の評価をすることもできます。
69 羽毛、ろうそく、紙吹雪、綿 ■発音練習の際に、息の量や強さを視覚的に確認することができます。
70 ポスターのうらがみ 画像はありません。 ■授業や行事などで説明や発問を文字として提示し、より正確に情報を伝えます。
71 紙風船、シャボン玉、ストローと水の入ったコップ、へびぶえ ■発音発語に必要な長く安定した息づかいを身につけることができます。 
72 ストロー ■唇の開け方や息の通り道を意識させることができます。
73 母音カード、赤−青カード、赤ー黄カード ■(母音カード)母音の口形を視覚的に提示して、口形を意識して発音するように促します。
74 ゴム風船 画像はありません。 ■ふくらませることで強い息を出すことを学習するとともに、声出しの指導において、声が出ていることを視覚的に確認します。
75 セロハン ■声が出ていることを触覚で確認することができます。(発声や息の誘導)
76 スクーターボード ■座位やうつ伏せなど、いろいろな姿勢で乗って楽しみながらバランス感覚を高めます。
77 ロープウェイ遊び器具 ■ロープウェイを目で追ったり、2つのロープウェイを競争させて楽しんだりします。 
78 木製自動車 ■自動車に乗って、乗り心地を楽しんだり、友達を乗せて交互に押し合うことで集団で遊んだりすることができる。
79 電動カー ■多方向スイッチを操作することで電動カーが前に進みます。
80 ボウリングセット ■ボウリングゲームを楽しみながら一桁の数の理解を図るとともに、児童生徒同士のコミュニケーションを深めることができます。
81 ボウリングのスロープ ■ボウリングのボールを持ち上げることが難しい児童生徒も楽しくボウリングをすることができます。
82 ブザー・デ・ゴール ■サッカーボールが的に当てるとブザーが鳴ります。
83 筒・デ・ゴール 画像はありません。 ■5点先取で勝ちとなるゲームのルールを理解することができます。
84 歩行補助用「杖」セット ■大小のロフストランドクラッチ、松葉杖、T字杖がセットになっています。
85 ハサミセット ■かんたんバサミ、ばねバサミ、左手用ハサミ、二人用ハサミ等、多くの種類のハサミと練習説明書がセットになっていて、どのハサミが自分にとって使いやすいかを知ることができます。
86 スプーンセット ■ライトスプーン、グリップ付きスプーン等、多くの種類のスプーンがセットになっていて、どのスプーンが自分にとって使いやすいやすいかを知ることができます。
87 棒つきクリップ ■主に肢体不自由の児童生徒が上肢の操作性を高め、日常生活動作や作業時の効率やスピードを上げるために使います。