自作教材・教具一覧(ことばや数の基礎学習)
 

 ことばや数の基礎学習
No 教材・教具名 ねらい等
36 点字(1)棒さし ■点字学習の基礎として、枠組みの中の点の位置の弁別、分解、組み立てを行います。





■文字の学習の基礎として、触覚を使った形の学習を行います。
37 点字(2)リベットさし
38 点字(3−1)構成@
39 点字(3−2)構成A
40 点字(4−1)見本合わせ@(位置、方向の弁別)
41 点字(4−2)見本合わせA(点字模型の弁別)
42 点字(4−3)見本合わせB(箱型点字模型の弁別)
43 数の基礎学習(1) ■棒を小→大、短→長(低→高)とさすことで、順序の概念を学習します。
44 数の基礎学習(2) ■1〜3、1〜5、1〜10までの数の位置、方向、順序を学習するとともに、量と数の対応を図ります。
45 数の基礎学習(3) ■タイルを並べて数の順序性に気づかせるとともに、足し算、引き算の基礎を学習します。
46 数の基礎学習(4) ■5までの数の合成・分解を学習し、足し算、引き算の基礎を学習します。
56 ごん太(カードゲーム、説明冊子等) ■文字を組み合わせて、楽しみながら言葉を作り、単語を覚えていくゲームです。
66 口腔の模型 ■発音学習をする際に、舌の位置を視覚的に理解することができます。
67 ウエハー(ミルクせんべい) ■ウエハーをなめたり、食べたりすることで発音に必要な舌や唇の機能を高めます。
68 絵カード ■絵とものの名前の学習をしたり、単語での発音の練習をしたりします。発音の評価をすることもできます。
69 羽毛、ろうそく、紙吹雪、綿 ■発音練習の際に、息の量や強さを視覚的に確認することができます。
71 紙風船、シャボン玉、ストローと水の入ったコップ、へびぶえ ■発音発語に必要な長く安定した息づかいを身につけることができます。 
72 ストロー ■唇の開け方や息の通り道を意識させることができます。
73 母音カード、赤−青カード、赤ー黄カード ■(母音カード)母音の口形を視覚的に提示して、口形を意識して発音するように促します。
74 ゴム風船 画像はありません。 ■ふくらませることで強い息を出すことを学習するとともに、声出しの指導において、声が出ていることを視覚的に確認します。
75 セロハン ■声が出ていることを触覚で確認することができます。(発声や息の誘導)