メニューにジャンプする

ここから本文が始まります。

はじめてを目指す取組!!明治維新150年に向けた取組

ここがすごいポイント!

明治維新は山口県(長州藩)があったからこそ!と思えるほどに、どの都道府県よりも誇れる歴史、ひと、ゆかりの地がある

明治維新とは
江戸幕府に対する倒幕運動から、日本を近代国家にするため、明治時代の初めに行われた一連の諸改革のことをいいます。

幕末から明治維新にかけての山口県(長州藩)はどうすごかったの?

幕末の動乱期には、長州藩(現在の山口県)は倒幕運動の中心となり、多くの人材が時代を動かしました。また、明治に入ってからは、長州藩の中から政治家を多数輩出するなど、吉田松陰の影響を受けた人々が新しい時代の産業や教育を担いました。

維新ゆかりの地は、全県にあるの?

萩市の「明治日本の産業革命遺産」(世界文化遺産)をはじめ、山口県内19市町すべてにあります。

  • 旧山口藩庁門(山口市)
  • 松下村塾(萩市)
  • 伊藤公資料館(光市)
  • 功山寺(下関市)

平成30年の明治維新150年に向けて、山口県の観光振興をどのように進めていくの?

平成27年12月に全県一丸となって観光振興を進めるための共通理念を示す「おいでませ山口観光振興条例」を制定しました。 幕末・維新をテーマとした観光キャンペーン「やまぐち幕末ISHIN祭」を官民一体となって展開し、歴史文化や食、温泉などの魅力ある観光資源を全国に発信するとともに、観光地域づくりを推進していきます。

明治維新150年に向けた山口県の取組

「維新ブランド」の構築と「維新ツーリズム」の推進

観光キャンペーン「やまぐち幕末ISHIN祭」の展開

  • JRと連携した「デスティネーションキャンペーン」の実施
  • 観光客が、県内を周遊し、宿泊することで楽しめるツールの制作

明治維新ゆかりの4県による広域観光の推進

  • 平成の薩長土肥連合の設立
  • 関係4県(鹿児島県・山口県・高知県・佐賀県)による共同キャンペーンの展開

おいでませ山口観光キャンペーン推進協議会

パスポートやアプリの詳しい情報はオフィシャルサイトから

わたしたちの暮らしは、こう変わります

  • 観光力の強化
  • 観光客及び宿泊客の増加
  • 交流人口の拡大
  • 地域及び地域経済の活性化