メニューにジャンプする

ここから本文が始まります。

新たな県づくりを支える取組!!道路整備の推進

ここがすごいポイント!

産業を支え、地域や暮らしを支え、安心・安全を確保する道路網の整備を進めます

道路の役割

  • 人や自動車の通り道
  • 上下水道や電気、ガスなどを通す
  • 火災などの被害の拡大を防ぐ
  • 避難や救急活動を支援する
  • 道沿いの環境を良くする
  • 街のにぎわいをつくる など

県内にはどんな道路があるの?

道路の種類

道路の種類 どんな道路か 主な建設・管理
高速道路 高速交通のための国道で全国的な自動車交通の中心となる道路です。 NEXCO西日本
一般国道 国土を縦断、横断して都道府県や重要な都市間を連絡する道路です。 国や県
県道 県内の都市と都市や港と観光地を連絡したり、地域の発展を図る上で重要な道路です。
市町道 地域の生活に密着した最も基本的な道路です。 市町
農道、林道 農林業の振興のための道路です。 県や市町

なぜ、道路を整備するの?

道路に関する問題点

街なかの交通渋滞

街なかでは交通渋滞が多く発生しています。
県内の主要渋滞箇所:83箇所(平成25年1月現在)

なくならない交通事故

まだまだ多くの死傷事故が発生しています。
県内の死傷事故件数:6,268件/年(平成26年)

古くなった道路施設

修理や造り替えが必要な橋やトンネルが多くあります。
20年後には約7割の橋梁が建設から50年以上経過

いざという時に不安な道路

大雨や地震に強い道路の整備が求められています。
大規模な地震への対策が必要な橋梁の数:162橋(平成27年4月)

道路整備を求める強い声

物流をスムーズにするための道路や、災害時の避難路となる道路などの整備を求める県民の声が多くあります。

⇒これらの問題点を解消するため、道路整備を進める必要があります。

「便利で安全な道路網」をつくるための取組

高速道路から身近な生活道路に至る道路網の整備を計画的に進めます。

産業を支える道路網の整備

幹線道路網の整備を進めます。

地域や暮らしを支える道路網の整備

街なかなどの渋滞緩和のため、道路の拡幅やバイパスの整備を進めます。

安心・安全を確保する道路網の整備

  • 通行の安全確保を進めます。
  • 道路施設の老朽化対策を進めます。
  • 通学路など、安心して歩ける歩行空間の確保を進めます。

わたしたちの暮らしは、こう変わります

  • よりスムーズに、よりセーフティーに
  • 災害への備えが強化されます
  • 人の往き来が活発化し、地域が活性化します
  • 交通事故が減少します
  • 円滑な物流が実現し、地域の産業が振興します