メニューにジャンプする

ここから本文が始まります。

はじめてを目指す取組!!瀬戸内の産業力を強化

ここがすごいポイント!

複数のコンビナートがあるのは全国で山口県だけ

  • 宇部・山陽小野田地域
  • 周南地域
  • 岩国地域

山口県って工業県なの?

県内の豊富な鉱物資源や恵まれた港湾条件などを背景に、大正期以降、瀬戸内海沿岸地域に、造船、化学、機械、金属などの工場が次々に立地しました。戦後には一大石油コンビナートが形成されるなど、全国有数の『工業県』として発展してきました。

どのくらいすごいの?

製造品出荷額等(平成25年速報値)

1事業所当たり 全国第1位(17年連続)
従業員1人当たり 全国第1位(5年連続)

豊富な産業人材

山口県内の高等専門学校数 全国第2位(3校)
高校生で工業を学ぶ生徒の割合 全国第2位

その他

石炭取扱量及び国内配送量 全国第1位
工業用水給水能力・契約水量 全国第1位
副生水素供給可能量 トップクラス(全国の14%を占める)
医薬品原末・原液出荷金額 全国第2位
化学工業 付加価値額 伸び率 全国第3位

国際競争に打ち勝つ瀬戸内産業の再生

産業インフラの整備

物流拠点港湾の機能強化

国際バルク戦略港湾の整備等を推進し、物流拠点港湾の機能強化を図ります。

工業用水の安定供給

工業用水の安定供給に向け、水資源の確保と渇水への対策に取り組みます。

次世代産業の育成・集積

医療関連産業クラスターの形成

産学公や企業間連携による研究開発等を進め、我が国有数の医療関連産業の集積を図ります。

水素利活用による産業振興と地域づくり

山口県の強みである水素の利活用を進め「水素先進県」を実現します。

わたしたちの暮らしは、こう変わります

  1. 地域の活力源となる強い産業をつくります
  2. 活力のある企業が生まれます
  3. 雇用の場が増えます
  4. 若者のUJIターンが増えます
  5. 県内すべての地域が元気になります