ここから本文

トピックパス
  1. トップページ
  2. 組織から探す
  3. 自然保護課
  4. やまぐち自然美感
  5. 瀬戸内海国立公園
  6. 文殊山 嘉納山 嵩山 源明山 白木山
文殊山 周防大島町
文殊山 周防大島町

瀬戸内海国立公園

文殊山 周防大島町 大島アルプスの名に恥じない三山縦走路

周防大島アルプスを縦走する際の起点である文珠山の中腹には、日本三大文殊のひとつである文珠堂があり、境内の岩屋には十一面観音が祀られている。 標高662.7mの頂きからは360度のパノラマが広がり、中国山地の山々、防予・芸予諸島、四国山系が望め、眼下には周防大島の屋代平野や小松瀬戸の眺望が広がる。 ・標高 662.7m ・駐車場 文珠堂境内に有り(5台収容) ・トイレ 文珠堂境内に有り ・備考 展望台が設置されており、車での登頂は文珠堂まで可能(文珠堂から山頂までは約1km) 文珠堂境内にはイチョウ、モミジ、セトウチギボシなどの木があり、秋には紅葉を楽しむこともできる。

瀬戸内海国立公園 地図
文殊山 周防大島町 詳細地図

Google マップ(別ウィンドウ)

山頂絶景

山頂絶景

寺院参詣

寺院参詣

嘉納山 周防大島町

瀬戸内海国立公園

嘉納山 周防大島町 大島の盟主、島で最高峰

周防大島アルプスの中心に位置し、周防大島における最高峰(684.9m)。山頂には旧日本軍の砲台跡、山腹には弘法大師ゆかりの岩屋観音窟があり、ひっそりと佇む様子は神秘的でもある。 ・標高 684.9m ・駐車場 なし ・トイレ なし ・備考 山頂へは文珠山、源明山、嵩山のいずれかから縦走路を使って登頂。7合目付近の第六区海上保安部嘉納山第一送信所横の休憩所までなら普通車の通行も可能。

瀬戸内海国立公園 地図
嘉納山 周防大島町 詳細地図

Google マップ(別ウィンドウ)

山頂絶景

山頂絶景

嵩山 周防大島町
嵩山 周防大島町
嵩山 周防大島町

瀬戸内海国立公園

嵩山 周防大島町 大島富士 山頂にハングライダーの基地有

その美しい姿から大島富士と敬称される嵩山(だけさん)は、車での登頂も可能な周防大島を代表する山のひとつ。標高618.5mを誇る山頂にはハングライダーやパラグライダーのフライトポイントが設置されている。山腹には帯石観音が祀られており、また、山腹途中にある岩屋権現へと続く長寿の森の静けさ、そして山頂展望台や展望テラスから望む四国連山や瀬戸内海の多島美は絶景と呼ぶに相応しい。・標高 618.5m・駐車場 山頂付近に有り(20台収容)・トイレ 山頂付近に有り・備考ハング・パラグライダーのフライトポイント設置(橘ウインドパークへ着陸)展望台・展望テラスが設置されており車での登頂も可能(マイクロバスは不可)

瀬戸内海国立公園 地図
嵩山 周防大島町 詳細地図

Google マップ(別ウィンドウ)

山頂絶景

山頂絶景

史跡景勝

史跡景勝

源明山 周防大島町
源明山 周防大島町
源明山 周防大島町
源明山 周防大島町

瀬戸内海国立公園

源明山 周防大島町 イワギリソウ、イワガサ、セトウチギボシなど固有種を産す

大島アルプス(文殊山〜嵩山)ハイキングコースの嘉納山から分岐標識があり、道はよく整備されている。 山頂は瀬戸内海の大展望で冠雪した石鎚山が見えることもあり、「四境の役」(明治維新時の長州征伐)の記念碑が建っている。幕末における四境の役の遺跡が数多く残る山。 ・標高 624.7m ・駐車場 なし ・トイレ なし ・備考 山頂へはオレンジロード(広域農道)源明峠からが最短ルート。

瀬戸内海国立公園 地図
源明山 周防大島町 詳細地図

Google マップ(別ウィンドウ)

山頂絶景

山頂絶景

植物鑑賞

植物鑑賞

白木山 周防大島町

瀬戸内海国立公園

白木山 周防大島町 つわものどもの夢のあと民俗学者宮本常一が愛した山

周防大島出身の民俗学者宮本常一も愛した白木山(しらきやま)は、標高374.3mと他の山々と比べて決して高くはないものの、開かれた山頂展望台から望める瀬戸内海360度のパノラマはそれぞれ異なる様相を持ち、その開かれた景観は海の先にある地を身近なものに感じさせてくれる。 ・標高 374.3m ・駐車場 山頂付近に有り(20台収容) ・トイレ 山頂付近に有り ・備考 展望台が設置されており、車での登頂も可能(マイクロバスは不可)

瀬戸内海国立公園 地図
白木山 周防大島町 詳細地図

Google マップ(別ウィンドウ)

山頂絶景

山頂絶景

海眺絶景

海眺絶景


このページの先頭へもどる