「産業廃棄物適正処理推進期間」の取組について

平成26年 (2014年) 8月 25日

産業廃棄物の不適正処理の未然防止を図るため、例年9月、10月を「産業廃棄物適正処理推進期間」と定め、重点的に取り組んでいるところですが、本年度も下記のとおり実施します。

1 目的

産業廃棄物の排出事業者や処理業者等に対する厳正な監視と指導を行い、不適正処理を未然に防止する。

また、廃棄物の不法投棄や野外焼却に対する監視を強化し、県民の生活環境と自然環境の保全を図る。


2 期間

平成26年9月1日(月曜日)から10月31日(金曜日)までの2か月間


3 実施機関

各健康福祉センター


4 実施事項

(1) 多量排出事業所等に対する排出実態調査と指導

(2) 処理業者に対する処理実態調査と指導

(3) 不法投棄、野外焼却等に対する監視パトロール

(4) 適正処理に関する広報啓発活動


【具体的な実施事項の例】

○ 収集運搬車両の検査(表示、書面の携帯の確認)

○ 保管管理状況(廃棄物の飛散、流出の防止対策等)の確認

○ 管理票の記載内容とこれに対する処理実態の確認

○ 関係機関との不法投棄等の防止に係る連絡協議会の開催


 


お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課
Tel:083-933-2998
Fax:083-933-2999
Mail:a15700@pref.yamaguchi.lg.jp