11月18日(火曜日)、あるかぽーと(下関市)に国内クルーズ船「飛鳥II」が初寄港します!

平成26年 (2014年) 11月 11日

●日本最大のクルーズ船「飛鳥II」があるかぽーとに寄港するのは初めてです。

●クルーズ船の寄港は今年最後となります(本県寄港は本年12回目)。

●「馬関港開港150周年記念」として、寄港にあわせ、市主催の歓迎式典等各種歓送迎行事が実施されます。

●県からは、歓迎式典及び歓迎訪船に、村岡知事が出席するとともに、観光・物産販売ブースを出展し、乗船客の皆様方をお迎えします。

●また、前日17日から2日間、国主催の「瀬戸内クルーズセミナー・おもてなし実地研修」が海峡メッセ下関及びあるかぽーとで開催されます。


1 日時及び場所

(1) 日時

◇ 11月18日(火曜日)

◇ 入港予定時刻  10時00分(六連島方面より)

◇ 出港予定時刻  21時30分


(2) 場所

◇ 下関港 あるかぽーと岸壁


※ 天候等の理由により、入出港時間等が変更になる場合があります。


2 クルーズ概要

◇ 「日本一周・韓国慶州クルーズ」(10日間)

クルーズ客船「飛鳥II」

神戸 → 宮古 → 函館 → 境 → 浦項(韓国) → 下関 → 神戸


※ 右画像は「飛鳥II」


3 歓送迎行事

◇ 物産品販売、乗船客への「ふく鍋」「焼鳥」等無料提供

◇ 「平家太鼓・平家踊り」の披露

◇ 歓迎式典、ゆるキャラによる歓迎・記念撮影  等


4 その他

知事出席の歓迎訪船(16:30~)についても取材は可能です。


※ 詳細については、下関市広報・報道資料(添付ファイル)参照


5 「飛鳥II」(郵船クルーズ(株))概要

所属総トン数全長旅客定員
日本50,142トン241.0m872名

5 お問い合わせ先

山口県産業戦略部瀬戸内戦略室(ワンストップ窓口)TEL 083-933-2472担当:中 原
下関市港湾局振興課TEL 083-231-1277担当:藤井・澤淵



添付ファイル

下関市広報・報道資料.pdf (PDF : 237KB)

26年以降の寄港実績・予定.pdf (PDF : 77KB)

中国運輸局NEWSリリース.pdf (PDF : 484KB)

 


お問い合わせ先

産業戦略部瀬戸内戦略室(ワンストップ窓口)
Tel:083-933-2472
Fax:083-933-2469
Mail:a11400@pref.yamaguchi.lg.jp