クルーズ船の寄港回数の増加について

平成27年 (2015年) 9月 30日

○ 今回、新たに、中国クルーズ船「中華泰山(チャイニーズ・タイシャン)」の下関港への寄港が3回追加決定しました。(10月6日、14日、11月11日)

これは、下関市の積極的な誘致活動によるものです。


○ この結果、本年の県内へのクルーズ船の寄港は、昨年の12回を大幅に上回る21回となる見込みです。


○ これにより、「やまぐち産業戦略推進計画」に掲げるクルーズ船誘致の目標「寄港回数をH30年代前半までに年20回」を達成する見込みです。


○ なお、今回の追加寄港により、下関港の寄港回数は過去最高の年12回となる見込みです。


◆ 県内港へのクルーズ船寄港回数


※ 平成27年寄港実績・予定の詳細は、添付ファイルのとおり


クルーズやまぐちホームページ(日本語・英語)

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a11400/cruise/201402270001.html





添付ファイル

H27寄港実績・予定(H27.9.30).pdf (PDF : 109KB)

 


お問い合わせ先

産業戦略部(ワンストップ窓口)
Tel:083-933-2472
Fax:083-933-2469
Mail:a11400@pref.yamaguchi.lg.jp