次世代産業クラスター構想推進における事業化案件について

平成27年 (2015年) 11月 26日

県では、「やまぐち次世代産業クラスター構想」の推進に向けて、「医療関連」「環境・エネルギー」分野において、産学公金連携による研究開発・事業化の促進に取り組んでいます。

この度、医療関連分野において、やまぐち産業戦略研究開発等補助金の採択事業者である東洋鋼鈑株式会社が、女性の健康増進に有用な遺伝子解析キットを開発・事業化しましたのでお知らせします。

1 事業化案件

◆ 女性の健康増進に有用な遺伝子解析キットの開発と検査サービスの開始◆

東洋鋼鈑(株)が開発した遺伝子検査キットを活用して、山口大学発ベンチャー企業である(株)ブラケアジェネティクス(下関市)が、女性の乳がんリスク判定等の遺伝子検査ビジネスを開始する。

この遺伝子解析キット(DNAチップ)の開発については、東洋鋼鈑(株)が、「やまぐち産業戦略研究開発等補助金」の採択を受け(H25~)、研究開発を実施しており、今回、先行して事業化するもので、当該補助金の事業化の最初の案件となります。


2 事業化関係者


3 事業実施・支援体制


4 支援内容

○ 山口大学発ベンチャー企業の設立、遺伝子検査チップ(DNAチッフ゜)/検査キット開発に係る共同研究、遺伝子検査機関への技術指導 〔山口大学〕

○ 研究開発から事業化に関わる資金調達支援、開発された新型遺伝子検査技術の試験への協力 〔山口銀行〕

○ (株)ブラケアジェネティクスに対する創業支援施設の提供 〔下関市〕

○ 東洋鋼鈑(株)への遺伝子検査チップ/キットの開発支援(やまぐち産業戦略研究開発等補助金 H25~) 〔山口県〕



添付ファイル

【東洋鋼鈑】記者発表資料.pdf (PDF : 667KB)

【BCG】記者発表資料.pdf (PDF : 1.6MB)

 


お問い合わせ先

新産業振興課産業クラスター推進班
Tel:083-933-3150
Fax:083-933-3159
Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp