県産豚肉100%で作った豚肉加工品をPR!
山口県産豚肉加工品の試食販売を行います。

平成28年 (2016年) 3月 4日

1 概要

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会では、地産・地消を推進し、旬の県産農林水産物を積極的にPRする「ぶちうま!やまぐちシーズンキャンペーン」に取り組んでいます。

このたび、県産豚肉100%の加工品(ハム、ウィンナー等)を、より多くの消費者の皆様に知ってもらい、おいしく食べていただくため、販売協力店において試食販売を行います。


2 実施主体

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会  


3 日時及び場所

○ 平成28年3月11日(金曜日) これはおいしいアッハッハ

○ 平成28年3月12日(土曜日) コープ ここと 宇部店、コープ ここと とくやま店、コープ ここと どうもん店

○ 平成28年3月26日(土曜日) アルク大内店、アルク西宇部店、アトラス萩店

※ 連絡先等の詳細は参考(3)のとおり。

※ 試食の時間は、各店とも9時30分から17時までです。

※取材対応は、3月12日(土曜日) 11時から正午までコープここと宇部店で行います。


4 内容

生産者と県産農林水産物サポーターによる県産豚肉加工品の商品説明及び試食販売

(生産者は、コープここと宇部店で11時から正午までのみ)


5 問い合わせ先

山口県特産畜産物生産加工団体連絡協議会(事務局:鹿野ファーム)担当:重舛(TEL:0834-68-3420)

県ぶちうまやまぐち推進課 担当:島田(TEL:083-933-3395)


6 参考

(1) 「ぶちうま!やまぐちシーズンキャンペーン」

山口県の代表的な農林水産物において、四季折々の旬を感じさせる品目を選定して、産地情報の発信や食べ方のPR強化等の販売促進キャンペーンを実施しています。

実施主体:やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

実施期間:平成27年4月~平成28年3月までの1年間


(2) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産者団体、流通・食品・外食関係者、消費者団体、観光団体、行政の21団体で構成する組織です。


(3) 試食販売実施店舗

実施日店舗名住所電話番号
3月11日(金曜日)これはおいしいアッハッハ山口市大内長野215-5083-927-0016
3月12日(土曜日)コープ ここと 宇部店宇部市恩田町2-2-150836-32-5516
3月12日(土曜日)コープ ここと とくやま店周南市大字徳山5818-460834-27-0320
3月12日(土曜日)コープ ここと どうもん店山口市道場門前1丁目1-18083-901-0055
3月26日(土曜日)アルク大内店山口市大内矢田南1丁目4番7号083-927-4115
3月26日(土曜日)アルク西宇部店宇部市厚南北5丁目1番25号0836-43-2409
3月26日(土曜日)アトラス萩店萩市大字御許町42-10838-26-0909

 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Tel:083-933-3395
Fax:083-933-3359
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp