6月22日から23日の梅雨前線に伴う大雨における県内ダムの洪水調節効果について

平成28年 (2016年) 6月 24日

1 ダムによる洪水調節

平成28年6月22日から23日の梅雨前線に伴う大雨により、河川流量が増大しましたが、ダムの洪水調節により、下流の河川の水位を低下させました。


2 洪水調節効果

洪水調節効果図は、別添のとおり。


※ 「洪水調節」とは、洪水の全部又は一部をダム貯水池に貯留することによって、ダム下流河川の被害の発生を防止、または、軽減するダム操作をいう。

※ 「洪水」とは、大雨が降ったときに発生する、ダムごとに定めた量以上のダムへの流入量をいう。


洪水調節効果

月 日

ダム名

河川名

ダム所在地

河川水位低下量

6月22日~23日

末武川ダム

末武川

下松市

約 26cm

6月22日~23日

木屋川ダム

木屋川

下関市

約115cm


添付ファイル

洪水調節効果図.PDF (PDF : 380KB)

 


お問い合わせ先

河川課 ダム班
Tel:083-933-3790
Fax:083-933-3809
Mail:a18600@pref.yamaguchi.lg.jp