木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書の公告・縦覧について

平成28年 (2016年) 6月 30日

1 件名

木屋川水系木屋川ダム再開発事業環境影響評価方法書の公告・縦覧について


2 目的

県では、下関市豊田町の木屋川ダムを嵩上げすることにより、洪水調節容量等を増やし、木屋川沿川の浸水被害の軽減を図るとともに、河川環境の保全と既得用水の安定化を図ることとし、木屋川ダム再開発事業を進めているところです。

本事業は、環境影響評価法の第1種事業に該当することから、環境影響評価法(平成9年法律第81号)に基づき、環境影響評価方法書を作成しましたので、公告・縦覧を行います。


3 縦覧期間

平成28年7月1日(金曜日)から

平成28年8月1日(月曜日)まで

(土曜日、日曜日及び祝日を除く)午前9時から午後5時まで


4 縦覧場所

(1) 山口県

河川課、下関土木建築事務所、長門土木建築事務所、宇部土木建築事務所美祢支所

(2) 関係市

下関市環境部環境政策課、下関市豊田総合支所建設課、

長門市市民福祉部生活環境課、美祢市市民福祉部生活環境課

(3) インターネット

「山口県庁河川課ホームページ」の「ダム関係」の中に「環境への取り組み(木屋川ダム再開発事業)」で公開

http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a18600/koyagawa-damu/kankyou.html


5 意見書の提出

(1) 提出期間

平成28年7月1日(金曜日)から平成28年8月15日(月曜日)まで

持参及びFAX、E-mailの場合は、平成28年8月15日の午後5時まで、郵送の場合は、8月15日消印まで有効です。


(2) 提出先

〒753-8501 山口県山口市滝町1番1号

山口県土木建築部河川課

電話   :(083)933-3790

FAX   :(083)933-3809

メール:a18600@pref.yamaguchi.lg.jp

持参される場合は、県庁12階河川課までお持ちください。


(3) 記載事項

ア 意見書を提出しようとする者の氏名及び住所(法人その他の団体にあってはその名称、代表者の

氏名及び主たる事務所の所在地)

イ 意見書の提出の対象である方法書の名称

ウ 方法書についての環境保全の見地からの意見(意見は日本語により意見の理由を含めて記載)


6 説明会の開催

(1) 平成28年7月13日(水曜日)18時30分から

下関市豊田生涯学習センター

下関市豊田町大字矢田149-1

(2) 平成28年7月14日(木曜日)18時30分から

俵山公民館

長門市俵山2302-1

(3) 平成28年7月15日(金曜日)18時30分から

豊田前公民館

美祢市豊田前町麻生572


 


お問い合わせ先

河川課ダム班
Tel:083-933-3790
Fax:083-9333789
Mail:a18600@pref.yamaguchi.lg.jp