衛星データ利用・研究の推進に係る連携協力に関する基本協定締結式の開催について

平成28年 (2016年) 9月 8日

山口県、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)及び国立大学法人山口大学は、防災分野等における衛星リモートセンシング技術の利用を推進することを目的とした協定を締結し、人工衛星による衛星データの応用研究並びにその利用促進に関して相互に協力して取り組むことといたしました。

つきましては、下記のとおり締結式を開催しますので、お知らせします。



1 日時

平成28年9月14日(水曜日) 15時30分から16時00分


2 場所

山口県庁4階 正庁会議室


3 出席者

宇宙航空研究開発機構(JAXA)理事長 奥村(おくむら) 直樹(なおき)

山口大学学長  岡(おか) 正朗(まさあき)

山口県知事   村岡 嗣政

ほか


4 次第

 ・ 協定書署名

 ・ あいさつ(村岡知事、奥村理事長、岡学長)

 ・ 連携協定を契機とした今後の取組の説明

 ・ 写真撮影


5 その他

JAXAから関係報道機関に別途発表あり


6 問い合わせ窓口

宇宙航空研究開発機構(JAXA) 第一宇宙技術部門事業推進部 主査 山下裕史

TEL:050-3362-2797


山口大学 企画戦略部地域連携課 課長 松本勝典

TEL:083-933-5406


 


お問い合わせ先

政策企画課
Tel:083-933-2516
Mail:a10000@pref.yamaguchi.lg.jp