「たまねぎのオーナーになろう会2016」の開催
~消費者を対象としたたまねぎの植え付け体験を実施~

平成28年 (2016年) 11月 10日

1 件名

「たまねぎのオーナーになろう会2016」の開催

~消費者を対象としたたまねぎの植え付け体験を実施~


2 目的

山口地域の農産物の魅力を知っていただくため、山口中央農業協同組合では平成13年から消費者と生産者の産地交流を実施しています。

今回は、たまねぎの植え付け作業を体験していただくことにより、相互理解を深めるとともに、地元産農産物の消費拡大を促すことを目的に開催します。


3 日時

平成28年11月19日(土曜日) 午前9時30分から午後1時まで

※ 小雨決行

(降雨量が多く作業が困難と考えられる場合は翌11月20日(日曜日)に延期)


4 集合場所

山口市秋穂二島7415-1 農事組合法人 二島東(ふたじまひがし)の機械格納庫

(セミナーパークから秋穂方面へ約1km先) ※開催場所略図のとおり


5 概要

(1) 受付 9時30分から10時00分

(2) たまねぎの植え付け体験 10時00分から11時45分

法人のほ場において、たまねぎ苗を一人40本ずつ植え付けます。その後、じゃがいもの収穫も体験します。

来年5月には、参加者が自ら植え付けたたまねぎの収穫体験を行います。

(3) 昼食会・交流 11時45分から13時00分

地元農産物を使用したカレーライスが用意されます。


6 実施主体

主催:山口中央農業協同組合(代表理事組合長  山下信雄(やましたのぶお)

後援:山口地域地物普及推進協議会(会長  西浜裕士(にしはまゆうじ)


7 参加者

約50名

(山口中央農業協同組合「やまぐち農産物ファン倶楽部」登録会員及び参加希望者)

※ 参加者は事前に募集済


8 問い合わせ先

山口中央農業協同組合指導販売課 担当:寺内(てらうち)矢向(やこう)(TEL:083-922-5632)


【参考】「やまぐち農産物ファン倶楽部」

山口中央農業協同組合が平成13年から、生産者と消費者がお互いを理解し、地産・地消を実践していくため、農産物に興味のある消費者を募集、「やまぐち農産物ファン倶楽部」会員として登録。

同協同組合が主催する産地交流イベント等において、生産者との交流を図り、地元農産物の消費拡大の一助としている。

※ 現在は新規の会員募集は行っていない。


【開催場所略図】


 


お問い合わせ先

山口農林事務所
Tel:083-922-5249
Fax:083-928-8860
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp