県内第2号の集落営農法人連合体が山口市阿知須に誕生します

平成28年 (2016年) 12月 12日

1 目的

山口市阿知須地域では、地域の中心的な担い手である集落営農法人のオペレーター等の高齢化が進む中、農事組合法人「きららファーム(だん)」、農事組合法人「赤浜(あかはま)」、株式会社「あぢすき」が、将来の地域農業の存続に向け、法人間連携の話し合いを進めた結果、3法人による阿知須地域集落営農法人連合体を設立し、「実穂(みのるほ)あじす」の名称で活動を開始することとなり、このたび連合体の協定書調印式が開催されます。


2 日時

平成28年12月20日(火曜日)午後4時から午後5時まで


3 場所

JA山口宇部阿知須支店2F会議室(山口県山口市阿知須4848番地)


4 主催

阿知須地域集落営農法人連合体設立準備会(関係3法人代表者等で組織)


5 内容

(1) あいさつ

(2) 連合体設立に関する経過報告

(3) 『阿知須地域集落営農法人連合体「実穂あじす」に関する協定書』調印式

(4) 記念撮影

(5) 激励のことば


6 問い合わせ先

山口市経済産業部農林政策課 担当 藤井(ふじい)(TEL:083-934-2891)

JA山口宇部営農経済部営農企画課 担当 前山(まえやま)(TEL:0836-31-4252)

山口県山口農林事務所農業部 担当 橋本(はしもと)細谷(ほそや)(TEL:083-922-5249)


7 参考

(1) 集落営農法人連合体

個別の集落営農法人を活かしながら集落を維持しつつ、農地集積による規模拡大や、複合化・多角化等の新規事業の実施により、雇用の創出と所得の拡大を図るため、複数の集落営農法人等で出資し設立(※)する法人組織。

※ このたびは、既存法人である「(株)あぢすき」に2つの農事組合法人(集落営農法人)が出資することによって、集落営農法人連合体を組織します。


(2) 集落営農法人連合体「実穂あじす」の構成法人の概要

法 人 名代表者名設立年月日組合員数(人)農地集積面積(ha)
(農)きららファーム旦脊戸山喜三(せとやまよしみつ)平成22年2月4220
(農)赤浜中谷敏明(なかやとしあき)平成22年9月5925
(株)あぢすき丸田 洋(まるたひろし)平成27年5月10

(3) 設立経過

平成28年

5月11日 「阿知須地域集落営農法人連合体設立準備会」を発足

8月16日 連合体に対する考え方、将来的な経営方針の検討等

9月21日 阿知須地域集落営農法人連合体協定書案の検討等

10月27日 関係機関(JA山口宇部、山口市等)への設立趣旨説明

11月26日 各法人(「(農)きららファーム旦」・「(農)赤浜」)が臨時総会開催

(組合員へ連合体参加を説明し、「(株)あぢすき」への出資を決議)

12月5日 阿知須地域集落営農法人連合体協定書の調印式の検討


<会場図>


 


お問い合わせ先

山口農林事務所
Tel:083-922-5249
Fax:083-928-8860
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp