山口市内の学校栄養士や教育委員会関係者を対象に産地見学会を開催します。

平成28年 (2016年) 12月 13日

1 目的

山口地域地物普及推進協議会では、新鮮・安心・安全を基調とした地産・地消の取組を進めており、学校給食における地元農林水産物の利用促進に取り組んでいます。

このたび、山口市内の学校栄養士や教育委員会関係者を対象に、山口市秋穂二島の「ニンジン」、「キャベツ」、「ブロッコリー」の産地見学会を開催し、生産地や県産野菜への理解を深めます。


2 日時

平成28年12月19日(月曜日) 午後2時30分から午後4時30分まで

※ 雨天決行


3 集合場所

JA山口中央二島支所(山口市秋穂二島1948-3)

※ 地図参照


4 主催

山口地域地物普及推進協議会(会長 西浜裕士(にしはまゆうじ):JA山口中央営農経済部指導販売課長)

JA山口中央二島にんじん生産部会・キャベツ生産部会(部会長 中川晴吉(なかがわはるよし))

JA山口中央二島ブロッコリー生産部会(部会長 吉松伸夫(よしまつのぶお))


5 内容

(1) 開会 午後2時30分から

(2) 山口市秋穂二島地区の野菜生産について 午後2時30分から午後3時00分

(ほ場へ移動)

(3) 現地見学(作付ほ場・にんじん選果場) 午後3時10分から午後4時30分

注:内容・時間は変更する場合があります。


6 参集者

山口市内の学校栄養士、山口市教育委員会、山口市農林政策課、JA山口中央、

山口県山口農林事務所の関係職員 等


7 問い合わせ先

山口県山口農林事務所企画振興室 担当:岡本(TEL:083-922-5291)

JA山口中央二島支所 担当:山本(やまもと)(TEL:083-987-2115)


8 参考

(1) 山口地域地物普及推進協議会

県域推進組織の「やまぐちの農林水産物需要拡大協議会」と連携して「地産・地消」を進める山口地域における推進組織で、生産者団体、流通販売業者、行政等で構成されています。


(2) JA山口中央二島にんじん生産部会(部会員8名)の生産状況

 ・ 栽培面積及び出荷量(平成27年)

面積:2.5ha  出荷量:49t


(3) JA山口中央二島キャベツ生産部会(部会員46名)の生産状況

 ・ 栽培面積及び出荷量(平成27年)

面積: 37.9ha  出荷量: 1,605t


(4) JA山口中央二島ブロッコリー生産部会(部会員25名)の生産状況

 ・ 栽培面積及び出荷量(平成27年)

面積:5.7ha  出荷量:31t



添付ファイル

地図.pdf (PDF : 190KB)

 


お問い合わせ先

山口農林事務所
Tel:083-922-5291
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp