次世代産業クラスター構想推進における事業化に係る記者会見について
【先端医療に貢献する東洋鋼鈑(株)の遺伝子解析キット(DNAチップ)の国内製造販売承認】

平成29年 (2017年) 1月 11日

県では、「やまぐち次世代産業クラスター構想」の推進に向けて、「医療関連」「環境・エネルギー」分野において、産学公金連携による研究開発・事業化の促進に取り組んでいます。

この度、医療関連分野において、やまぐち産業戦略研究開発等補助金(大規模枠:補助限度額1億円/年)を活用し、東洋鋼鈑(株)等が開発中の「遺伝子体外診断薬システム」における遺伝子解析キットが薬事承認(国内製造販売承認)を取得しましたのでお知らせします。

患者の体質や病気の特性等に応じた治療を行う個別化医療に大きく貢献する事業であるとともに、東洋鋼鈑(株)として初の本格的な医療分野への事業展開となり、今後の地域経済への波及効果が期待されます。(※事業化案件の概要等については、別添「事業化案件の概要」を参照)

ついては、関係者による共同記者会見が開催されますので、併せて以下のとおりお知らせします。


1 共同記者会見について(予定)

(1) 日時

平成29年1月16日(月曜日) 10時30分から(1時間程度)

(2) 場所

山口大学吉田キャンパス大学会館2階会議室(山口市吉田1677-1)

(3) 主な出席者

東洋鋼鈑株式会社代表取締役社長 隅田 博彦(すみだ ひろひこ)

取締役常務執行役員 森賀 俊典(もりが としのり)

山口大学学長 岡  正朗(おか まさあき)

株式会社エイアンドティー 取締役 吉村 佳典(よしむら よしみち)

山口県商工労働部長 阿野 徹生(あの てつお)

(4) 主な次第

丸1 研究開発の経緯等について(山口大学 岡学長)

丸2 東洋鋼鈑(株)の紹介・役割について(東洋鋼鈑(株) 隅田社長)

丸3 (株)エイアンドティーの紹介・役割について((株)エイアンドティー 吉村取締役)

丸4 開発製品の紹介(東洋鋼鈑(株) 森賀取締役)

丸5 医療関連産業クラスター構想の推進について (山口県 阿野商工労働部長)

丸6 質疑応答


2 本件に係る問い合わせ先

(1) 製品関連

東洋鋼鈑(株)事業推進室ライフサイエンス事業グルーフ゜(担当 岡村、磯貝)

TEL03-5211-6208

(2) 記者会見関連

山口大学総務部広報課(担当 中尾)

TEL083-933-5964

e-mail:sh050@yamaguchi-u.ac.jp



添付ファイル

事業化案件の概要.pdf (PDF : 90KB)

東洋鋼鈑・山口大学発表資料.pdf (PDF : 228KB)

 


お問い合わせ先

新産業振興課
Tel:083-933-3150
Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp