山口市二島地区特産の甘いキャベツの収穫が最盛期を迎えています

平成29年 (2017年) 2月 28日

1 件名

山口市二島地区特産の甘いキャベツの収穫が最盛期を迎えています


2 目的

山口市二島地区は、県内最大の露地(ろじ)野菜産地で、キャベツ、たまねぎ、ブロッコリー等の生産が行われています。

現在、キャベツの収穫が最盛期を迎え、品質の良い甘いキャベツが出荷されていることから、生産者が二島地区の産地をPRするためキャベツの試食宣伝を行います。


3 主催者

JA山口中央二島キャベツ部会(組合長:中川(なかがわ) 晴吉(はるよし)


4 実施内容

(1) 日時 平成29年3月4日(土曜日) 午前10時から

(2) 場所 ゆめタウン山口店 山口市大内御堀1302-1 (開催場所略図参照)

※ 取材対応は、午前11時から正午まで行います。

(3) 内容 生産者による産地PR及びキャベツの試食


5 問い合わせ先

JA山口中央二島支所 担当:田中(たなか)山本(やまもと)  TEL083-987-2115


6 参考

(1) 産地の概要

山口市二島地区は瀬戸内沿岸に位置し、温暖な気象条件を活かし、畑地ほ場整備をした幸崎(こうざき)干拓の農家や、地区内の集落営農法人が露地野菜生産に取り組んでいます。


(2) 平成27年度の二島地区キャベツ生産実績

生産者46名、面積37.9ha、出荷量1,605t

(JA山口中央全体:面積50.4ha、出荷量2,074t)

品種による作期分散で、11月中旬頃~5月下旬頃まで出荷が行われます。

出荷は主に県内東部および広島方面を中心に行われています。


【開催場所略図】



 


お問い合わせ先

山口農林事務所
Tel:083-922-5249
Fax:083-928-8860
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp