次世代産業クラスター構想推進における事業化案件について

平成29年 (2017年) 3月 13日

県では、「やまぐち次世代産業クラスター構想」の推進に向けて、「医療関連」「環境・エネルギー」分野において、産学公金連携による研究開発・事業化の促進に取り組んでいます。

この度、医療関連分野において、やまぐち産業戦略研究開発等補助金等を活用することにより、研究開発に取り組んできた2テーマについて、薬機法(「医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律」)の認証取得等を経て事業化しましたのでお知らせします。

なお、本製品は、一部医療機関への納入・使用を皮切りに段階的に市場投入される予定です。


1 事業化案件の概要 [事業化件数:2件]

(1) 新吻合法用吻合補助器(品名:JMSインナーシュア-エース)の開発〔H28.11.15認証取得〕

(研究開発メンバー)

株式会社ミヤハラ(周南市)〔本体部の製造等〕※開発代表者

株式会社ジェイ・エム・エス〔認証申請・製造・販売等〕

国立大学法人山口大学〔基本設計・臨床研究等〕

(支援制度等)

やまぐち産業戦略研究開発等補助金(平成27年度一般枠採択)

【開発テーマの背景・概要】

 ・ 膵臓などの臓器切除手術の際、直径数ミリの膵管などを胃や腸などの消化管に吻合することは高度な技術が必要であり接合部が破綻すると消化液の露出など、重篤な合併症を引き起す可能性がある。吻合不全を防止する山口大学発案の安全・確実で、画期的な新吻合法を実現する補助器具を事業化。

(2) 新吻合法用吻合補助器トレーニンク゛キット(品名:SDT(スインク゛・テ゛ィスク・トレーナー))の開発

(研究開発メンバー)

株式会社ヤナギヤ(宇部市)〔本体部設計・製造等〕※開発代表者

株式会社ジェイ・エム・エス〔販売等〕

国立大学法人山口大学〔研究シーズ提供・臨床研究等〕

(支援制度等)

戦略産業雇用創造プロジェクト、山口県産業技術センター等による競争的資金獲得支援 等

【開発テーマの背景・概要】

 ・ 吻合不全症例も発生する臓器手術では、新しい手術機器や術式の実践に向けたトレーニングも必要であり、医療の高度化の一助のため、練習キットを事業化


2 製品に係る主な問い合わせ先等

本件に係る関係各社による発表資料は別添参照。

(1) 新吻合法用吻合補助器(品名:JMS インナーシュアーエース)関連

株式会社ジェイ・エム・エス 経営企画部(担当 中本)TEL 082-243-9059

(2) 新吻合法用吻合補助器トレーニングキット(品名:スインク゛・テ゛ィスク・トレーナー)関連

株式会社ヤナギヤ(担当 藤本)TEL 0836-62-1664



添付ファイル

ジェイ・エム・エス発表資料.pdf (PDF : 246KB)

ヤナギヤ発表資料.pdf (PDF : 547KB)

 


お問い合わせ先

新産業振興課
Tel:083-933-3150
Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp