県内2空港の利用状況等について

平成29年 (2017年) 3月 23日

○ 国際定期便「山口宇部―ソウル仁川線」は、昨日までに50往復が運航され、利用者数1万4千人超、利用率約74%と好調

○ 山口宇部空港の国内線は、今年度の利用者数が、2月末時点で約84万人(前年度比2%増)となっており、2年連続で90万人を突破する見込み

○ 岩国錦帯橋空港は、東京線の増便と沖縄線の夏ダイヤ運航により、今年度の利用者数が、2月末時点で既に40万人を突破し、開港以来最高を更新中


山口宇部空港及び岩国錦帯橋空港の利用状況について、下記のとおり取りまとめましたので、お知らせします。

1 国際線の利用状況(3月22日現在の速報値)

区分運航数利用者数提供座席数利用率
H28.11(11/28~)2往復(4便)413人780席52.9%
H28.1213往復(26便)2840人5070席56%
H29.113往復(26便)3938人5070席77.7%
H29.212往復(24便)3953人4680席84.5%
累計(2月まで)40往復(80便)11144人15600席71.4%
H29.3(~3/22)10往復(20便)3238人3900席83%
累計(2月まで)50往復(100便)14382人19500席73.8%

2 国内線の利用状況

空港名利用者数(2月末現在)3月見込(昨年3月分を仮置)今年度 計(見込)
山口宇部843,304人78,783人922,087人
岩国錦帯橋412,496人32,191人444,687人


添付ファイル

Microsoft Word - 290323〈参考資料〉.pdf (PDF : 156KB)

 


お問い合わせ先

交通政策課
Tel:083-933-2522
Fax:083-933-2527
Mail:a11300@pref.yamaguchi.lg.jp