地元小学生が「岩国れんこん」の植え付けを体験!

平成29年 (2017年) 4月 20日

1 趣旨

岩国市のれんこんは、栽培面積約200ha、年間約2,460tを出荷する中国地方最大の産地です。

れんこんの植え付けは、例年3月から始まり4月に最盛期を迎えます。

このたび、地域の特産品である「岩国れんこん」をPRするとともに、農業への理解と地産地消を進めるため、地元小学生を対象に植え付け体験を開催します。


2 日時

平成29年4月27日(木曜日) 午後2時から4時まで(少雨決行)

※ 雨天時の判断は当日の朝に行いますので、午前10時以降に岩国市農業協同組合愛宕支所まで確認をお願いします。


3 場所

岩国市農業協同組合 れんこん植え付け体験田(岩国市尾津町5丁目)


4 主催

岩国市農業協同組合


5 内容

(1) 主催者あいさつ

(2) れんこんについて説明

(3) れんこん植え付け体験


6 参加者(予定)

岩国市立愛宕小学校3年生(約100名)

岩国市農業協同組合、指導農家、関係機関等


7 問い合わせ先

 ・ 岩国市農業協同組合経済部 (担当:田中)  TEL:0827-21-2141

 ・ 岩国市農業協同組合愛宕支所(担当:藤田)  TEL:0827-31-7131

 ・ 岩国市産業振興部生産流通課(担当:岡村)  TEL:0827-32-7355

 ・ 山口県岩国農林事務所農業部(担当:青木)  TEL:0827-29-1563


8 参考

● 「岩国れんこん」

岩国市内で、生産者約200名が約200ha栽培しています。

主要な栽培品種「白花種」は、粘りがあっておいしいと高い評価を得ています。

地元の岩国市地方卸売市場をはじめとする県内市場や、広島市場を中心に出荷する他、贈答用としての需要も多く、宅配も盛んに行われています。


● 「岩国市農業協同組合 れんこん植え付け体験田」

岩国市農業協同組合がれんこん農家の協力を得て設置し、例年、地元小学生を対象に、4月に植え付け、11月に収穫の各体験を行っています。


広域図詳細図


 


お問い合わせ先

岩国農林事務所
Tel:0827-29-1563
Mail:a17101@pref.yamaguchi.lg.jp