「-色絵磁器の最高峰- 今右衛門の色鍋島展」のオープニングセレモニー

平成29年 (2017年) 4月 21日

1 件名

「-色絵磁器の最高峰- 今右衛門の色鍋島展」のオープニングセレモニー


2 日時

平成29年4月28日(金曜日) 14時00分から14時30分


3 場所 山口県立萩美術館・浦上記念館 ロビー


4 主な出席者(予定)

(1) 主催者

 ・ 山口県知事代理 山口県観光スポーツ文化部次長  正司(しょうじ) 尚義(ひさよし)

 ・ サントリーパブリシティサービス 代表取締役社長  平井(ひらい) 弓子(ゆみこ)

 ・ 山口県立萩美術館・浦上記念館 館長  岩本(いわもと) 龍治(りゅうじ)

 ・ 朝日新聞社執行役員 西部本社代表  橋本(はしもと) 仁(ひとし)

 ・ 山口朝日放送株式会社 代表取締役社長  渡辺(わたなべ) 興二郎(こうじろう)

(2) 来賓

 ・ 山口県議会議長代理 山口県議会議員  新谷(しんたに) 和彦(かずひこ)

 ・ 萩市長  藤道(ふじみち) 健二(けんじ)

 ・ 山口県議会議員  田中(たなか) 文夫(ふみお)

 ・ 株式会社エフエム山口 代表取締役社長  藤井(ふじい) 正史(まさふみ)

 ・ 重要無形文化財「色絵磁器」の保持者  十四代 今泉(いまいずみ) 今右衛門(いまえもん)

 ・ 本展監修者 学習院大学教授  荒川(あらかわ) 正明(まさあき)


5 展覧会の概要

(1) 概要

わが国の色絵(いろえ)磁器(じき)のわざと美の極致を追求した色(いろ)鍋島(なべしま)の伝統を、今日まで一貫して担ってきたのが、佐賀藩の御用(ごよう)赤絵屋(あかえや)を務めていた今泉今右衛門(いまいずみいまえもん)家です。その工芸技術は重要無形文化財「色鍋島」の保持団体としての色鍋島今右衛門技術保存会に受け継がれ、また、その芸術性は同時代的美感を加える独自の表現性で色絵磁器の造形美を追求した、十三代や当代の今右衛門(ともに重要無形文化財「色絵磁器」の保持者〈人間国宝〉)の作品にみごと開花しています。本展では、平成26年に人間国宝の認定を受けた当代今右衛門の最新作から、明治以降に色鍋島の伝統を引き継いだ十代から十三代の今右衛門の近代作と、色絵をはじめ染付(そめつけ)や青磁(せいじ)を含む鍋島藩窯の精品まで、そして色鍋島を理解する関連資料なども展示して、現代にいたる色絵磁器の崇高(すうこう)と美の造形について、「色鍋島」370年の歴史をさかのぼって紹介します。

(2) 会期

平成29年4月29日(土曜日)~平成29年6月25日(日曜日)

※ 休館日:5月15日(月曜日)、29日(月曜日)、6月12日(月曜日)

※ 開館時間:9時00分から17時00分(入場は16時30分まで)


(3) 観覧料 一般 1,000(800)円、70歳以上の方・学生 800(600)円

※ (  )内は、前売りおよび20名以上の団体料金。ただし、18歳以下の方および高等学校、

中等教育学校、特別支援学校に在学する生徒は無料。


(4) 会期中の行事等

丸1 特別記念講演会(2回)会場:本館1階講座室

各回定員84名(当日受付先着順)・参加費無料

第1回 4月29日(土・祝) 13時30分から15時00分

荒川 正明 氏(本展監修者・学習院大学教授)

演題「色鍋島今右衛門の魅力」

第2回 5月14日(日曜日)  13時30分から15時00分

十四代 今泉今右衛門 氏(陶芸家、重要無形文化財「色絵磁器」の保持者[人間国宝])

演題「わたしと色鍋島の伝統」


丸2 ワークショップ「いまえもん」-仲だち紙で文様を写してみよう(絵付け体験)

日時 5月13日(土曜日) 2回実施(1回目13時00分から14時30分・2回目15時00分から16時30分)

会場 陶芸館多目的室

講師 今泉今右衛門 氏

(陶芸家、重要無形文化財「色絵磁器」の保持者[人間国宝])

募 集 各回16名(参加費:1人1,000円)(要事前申込・受付先順)

 ・ 小学生以下は保護者同伴。

 ・ 参加希望者全員の氏名・年齢、代表者の住所と日中に連絡の取れる

電話番号、参加回をお電話(0838-24-2400)にてお申込み下さい。


丸3 ワークショップ「ちょるる」(絵付け体験)

日時 5月6日(土曜日)・20日(土曜日)の午前(10時00分から11時30分)・午後(13時00分から14時30分)

会場 陶芸館多目的室

募集 各回16名(参加費:無料)(要事前申込・受付先順)

 ・ 小学生以下は保護者同伴。

 ・ 参加希望者全員の氏名・年齢、代表者の住所と日中に連絡の取れる

電話番号、参加回をお電話(0838-24-2400)にてお申込み下さい。


丸4 ギャラリーツアー(当館担当学芸員による展示品解説)

日時 5月7日(日曜日)・21日(日曜日)・6月4日(日曜日)・18日(日曜日)の11時00分から12時00分

会場 本館2階展示室  *参加無料、要観覧券・申込不要


6 問い合わせ・連絡先

山口県立萩美術館・浦上記念館

〒758-0074 萩市平安古町586-1 TEL 0838-24-2400/FAX 0838-24-2401

URL http://www.hum.pref.yamaguchi.lg.jp/


 


お問い合わせ先

文化振興課
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp