ロシア・クラスノダール地方との友好協定の締結について

平成29年 (2017年) 4月 28日

1 趣旨

ロシアを訪問中の村岡知事は26日(水曜日)、クラスノダール地方のコンドラチェフ知事と会談し、今後の両県地方の交流について合意に至ったため、友好協定を締結しました。

この協定締結は、昨年12月長門市で開催された日露首脳会談を契機として協議を進めてきたもので、安倍総理が提案した経済分野における8項目の協力プランのひとつ「人的交流の抜本的拡大」の成果となるものです。


<知事コメント>

○ このたびは、日露首脳会談が開催されたタイミングに合わせて、その成果のひとつとしてロシア・クラスノダール地方と友好交流協定を締結できたことを、大変嬉しく思っております。

○ 今年2017年は、クラスノダール地方創設80周年の記念の年であり、来年2018年は、国同士で「ロシアにおける日本年」、「日本におけるロシア年」という新たな日露の地域間交流のスタートには絶好のタイミングです。

○ 今後は、山口県とクラスノダール地方の互いの特徴を生かし、文化、スポーツ、学術など幅広い分野で友好交流を進め、両地域の発展につなげるとともに、日本・ロシアの友好交流に貢献できるよう、しっかりと取り組んでいきたいと考えています。


2 友好協定の締結について

(1) 期日

平成29年4月26日(水曜日)

(2) 場所

クラスノダール地方政府庁舎

(3) 出席者

<日本側> 村岡知事、小澤在ロシア日本国大使館公使、小玉観光スポーツ文化部長ほか

<ロシア側> コンドラチェフ知事、アルトゥホフ副知事ほか

(4) 協定内容(協定書は添付参照)

貿易経済、文化、スポーツ、学術及び観光分野における協力・交流の促進

※ 調印の模様(記録写真)は、別添のとおり


3 首脳会談(拡大会合)への出席について

(1) 期日

平成29年4月27日(木曜日)

(2) 場所

クレムリン(モスクワ)

(3) 出席者

<日本側> 安倍総理、村岡知事、世耕大臣、上月在ロシア日本国大使ほか

<ロシア側> プーチン大統領ほか

※ なお、首脳会談(拡大会合)の場において、両首脳の間で以下の趣旨の話がなされた。

○ 経済分野における8項目の協力プランが進捗する中で、山口県とクラスノダール地方の協定の署名が結ばれたことを歓迎する。


4 その他ロシア滞在中の訪問先等について

 ・ JNTOモスクワ事務所本蔵所長、上月在ロシア日本国大使との意見交換(24日)

 ・ クラスノダール地方ユージナヤ農業施設視察(26日)



添付ファイル

○協定書.pdf (PDF : 402KB)

記録写真.pdf (PDF : 435KB)

 


お問い合わせ先

国際課
Tel:083-933-2340
Mail:a12900@pref.yamaguchi.lg.jp