下関市の吉田(よしだ)茄子(なす)の今年の出荷が始まります

平成29年 (2017年) 5月 30日

1 目的

下関市吉田地区は県下最大のなす産地です。今年生産されたなすの本格的な出荷時期を迎えるにあたり、吉田園芸組合茄子部会では、良品質出荷のための出荷基準の確認後、初出荷式を開催します。


2 日時

平成29年6月5日(月曜日) 午後4時から午後5時まで


3 場所

下関農業協同組合吉田野菜集出荷場(位置図参照)

(下関市大字吉田817-2 TEL083-284-0030)


4 主催

吉田園芸組合茄子部会 (部会長 倉田(くらた)博明(ひろあき)


5 内容

(1) あいさつ

(2) 目合わせ(出荷基準の確認)

(3) 検査・荷造り作業(集荷されたなすの検査、出荷のための荷造り)

(4) くす玉割り


6 参集範囲

吉田園芸組合茄子部会員、関係市場、下関農業協同組合、下関農林事務所等

約50名


7 問い合わせ先

下関農業協同組合下関東部営農経済支部 担当:萬家(よろずや) TEL083-282-1213

山口県下関農林事務所農業部      担当:古江  TEL083-766-1206


8 参考

吉田園芸組合茄子部会の会員数は24戸、なすの栽培面積は約3haです。

なすの出荷時期は、6月上旬から11月中旬までです。

出荷先は、北九州市中央卸売市場、下関市地方卸売市場新下関市場です。美味しさと日持ちの良さが市場から高く評価されています。

昨年の出荷量は180tでした。


9 位置図

じっしばしょいちず


 


お問い合わせ先

下関農林事務所農業部
Tel:083-766-1206
Mail:a17107@pref.yamaguchi.lg.jp