「やまぐち健康経営企業認定制度」の実施について

平成29年 (2017年) 5月 31日

1 趣旨

県では、全国健康保険協会山口支部などの保険者と協働して、「健康経営」に取り組む企業を認定する制度を6月から開始し、「健康経営」に取り組む企業が、社会的に認識され評価される環境整備を進め、働く世代の方々の健康増進の一層の促進を図ります。


* 「健康経営」

従業員の健康管理を、経営的な視点から収益性などを高める投資と考え、戦略的に実践することです。

* 「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


2 制度の概要

(1) 対象

従業員の健康管理に取り組む、県内の従業員1名以上の公的医療保険適用企業

* 原則として企業ごと(県内本社で複数支店等がある場合は本社一括、県外本社の県内支店等は支店等の単位でも可能)

(2) 「やまぐち健康経営企業認定制度」の仕組み(別添チラシ裏面の図を参照のこと)

(3) 手続き

丸1 登録

(申請等の窓口)

 ・ 実施保険者(今年度は、全国健康保険協会山口支部)加入企業は、実施保険者へ、それ以外の企業は県に申請してください。(申請は随時受付)   *詳細は別表1参照

(要件)

 ・ 次の7分野について、原則1年間の取組を設定していただきます。

「健(検)診」、「健診結果の活用」、「健康づくりのための職場環境」、「健康行動の提起」、

「運動・食事対策」、「たばこ対策」、「心の健康」      *詳細は別表2参照

 ・ 健康づくり担当者の設置や企業名の公表の承諾などをお願いします。


丸2 認定に向けた取組支援

希望される企業に、窓口が職場の健康課題の対策の提示や、健康情報の提供、健康教育講座 の開催等を実施します。


丸3 認定

(提出方法)

 ・ 登録企業は、取組期間終了後、取組結果を評価シートに記載して窓口に提出します。

(要件等)

 ・ 県及び実施保険者が認定基準に基づき採点し、一定基準を達成した場合に、県が該当企業を健康経営企業」として認定します。

 ・ 認定の有効期間は1年間です。毎年評価シートを提出していただき、県が認定基準の達成を確認した上で、認定が更新されます。

(認定企業の特典)

 ・ 県ホームページ等による公表

 ・ 企業PRのための認定企業の名称や認定ロゴマークの使用、認定証やステッカー、認定企業のぼり等の贈呈

 ・ 健康経営セミナーの優先案内、優先参加等

 ・ 特に優良な認定企業について県知事表彰を実施

 ・ ハローワークの求人票や山口県若者就職支援センターのYYジョブナビ内の企業情報への、認 定企業としての記載(別途登録が必要) など


今後も、順次追加していく予定です。


3 「やまぐち健康経営企業認定制度」ホームページ

健康やまぐちサポートステーション内 http://www.kenko.pref.yamaguchi.lg.jp/


4 その他

(1) 平成29年度の特例として、6月末までに登録され、取組を12月末まで行った企業は、今年度中の認定対象となります。

(2) 平成29年度については、当制度の趣旨に賛同いただいたワイエム証券株式会社(山口フィナンシャルグループ傘下)からの寄付金300万円を、当制度の財源の一部に充当させていただく予定です。



添付ファイル

やまぐち健康経営認定企業_チラシ(表).jpg (JPEG : 135KB)

やまぐち健康経営認定企業_チラシ(裏).jpg (JPEG : 135KB)

H29記者配布資料(健康経営企業認定制度)別表1,2.pdf (PDF : 143KB)

 


お問い合わせ先

健康増進課健康づくり班
Tel:083-933-2950
Fax:083-933-2969
Mail:a15200@pref.yamaguchi.lg.jp