夏の風物詩「田布施(たぶせ)イチジク」の出荷が始まります!

平成29年 (2017年) 6月 28日

1 概要

JA南すおう管内は県内最大のイチジク産地です。当産地のイチジクはハウス栽培が中心であることから、「高品質果実」と「早期出荷」が大きな特徴です。露地栽培と比べて1ヶ月程度出荷開始時期を早くすることが可能になります。県内でいち早くイチジクの出荷を始めるにあたり、生産者に向けた「出荷説明会」を開催します。


2 実施日時

平成29年7月5日(水曜日)10時~11時


3 実施場所

JA南すおう・イチジク集出荷場(田布施ライスセンター奥):位置図参照

(熊毛郡田布施町大字宿井(しゅくい)426-1)


4 主催

JA南すおう田布施イチジク部会


5 実施内容

時間内容
10時00分から10時30分・出荷規格、等級に関する説明会
10時30分から11時00分・夏期のイチジク管理についての講習会

6 参加者

田布施イチジク部会員、ほか関係者 約20名


7 問い合わせ先

JA南すおう   担当:藤林(ふじばやし)河村(かわむら)(TEL:0820-22-9787)

柳井農林事務所  担当:棟居(むねすえ)         (TEL:0820-25-3292)


【参考】


(1) JA南すおう田布施イチジク部会

昭和58年に田布施町で発足後、柳井市、平生町の生産者も加わり、現在、部会員数は20名で栽 培面積は約1.7haとなっています。また、出荷者全員がエコファーマーの認定を受けており、環 境にやさしい栽培を心掛けています。


(2) エコファーマーとは

一般的な栽培と比べて、化学農薬や化学肥料の使用量を30%削減する計画を立て、環境にやさ しい農業を実践する農業者のことをいいます。



添付ファイル

会場位置図.jpg (JPEG : 61KB)

 


お問い合わせ先

柳井農林事務所 農業部
Tel:0820 25 3292
Fax:0820 25 3297
Mail:a17102@pref.yamaguchi.lg.jp