県立山口博物館特別展関連イベント「なぜ浮かび上がる!?蛍光ちょうちん」の開催について ~どうして図柄が浮かび上がるの?~

平成29年 (2017年) 6月 29日

三笠産業(株)(本社:山口市)が開発、製造している蛍光トナーで印刷したブラックライトで光る提灯を作成し、トナーが光る仕組みや、なぜ立体的に見えるかなどの解説をおこない、ものづくりや県内企業のユニークな製品についての興味・関心を高めます。


1 日 時

平成29年7月25日(火曜日)

丸1 10:00~、丸211:00~、丸313:00~、丸414:00~

(各回受付は10分前から) ※各回、同じ内容で開催します。


2 会 場

山口県立山口博物館 別館 2階講座室


3 講 師

杣野(そまの)順一 氏(三笠産業株式会社)他6名


4 対 象

小学生


5 定 員

各回20名


6 参 加 費

無料


7 申込方法

往復はがきに住所、氏名、年齢(学年)、保護者氏名、電話番号、ご希望の時間帯を明記し、7月15日(土曜日)までに申し込んでください(当日必着)。ホームページ上からも申し込み可能です。希望者多数の場合は、抽選とします。


8 申込み・問い合わせ先

〒753-0073 山口市春日町8-2

山口県立山口博物館 「特別展関連イベント・蛍光ちょうちん」係(担当:漁(いさり))

TEL 083-922-0294

ホームページのURL: http://www.yamahaku.pref.yamaguchi.lg.jp/


 


お問い合わせ先

山口博物館
Tel:083-922-0294
Fax:083-922-0353
Mail:a50701@pref.yamaguchi.lg.jp