「ランス美術館展 華麗なるフランス絵画」オープニングセレモニーの開催について

平成29年 (2017年) 6月 29日

1 日時

平成29年7月6日(木曜日)10時00分から11時00分


2 場所

山口県立美術館 エントランスホール(山口市亀山町3-1)


3 主催

山口県立美術館、毎日新聞社、tysテレビ山口


4 内容

(1) 次第

◆ 主催者あいさつ

◆ 来賓祝辞

◆ テープカット

◆ 特別鑑賞会

(2) 出席者(予定)

◆ 主催者

 ・ 山口県知事  村岡(むらおか) 嗣政(つぐまさ)

 ・ テレビ山口株式会社代表取締役専務  原(はら)  英作(えいさく)

 ・ 毎日新聞社山口支局長  馬原(まはら)  浩(ひろし)

 ・ 山口県立美術館長  岡田(おかだ)  実(みのる)

◆ 来賓

 ・ 山口県議会商工観光委員会委員長  曽田(そた)  聡(さとし)

 ・ 山口市長  渡辺(わたなべ) 純忠(すみただ)

 ・ 株式会社保険ひろば専務取締役  田中(たなか) 寿典(としのり)

 ・ 株式会社エフエム山口代表取締役社長  藤井(ふじい) 正史(まさふみ)

 ・ 山口県教育委員会教育長  浅原(あさはら)  司(つかさ)

 ・ 山口市議会議長  重見(しげみ) 秀和(ひでかず)

 ・ 山口市教育委員会教育部長  中谷(なかたに) 尚夫(ひさお)

 ・ 一般社団法人山口県観光連盟会長  松村(まつむら) 孝明(たかあき)

 ・ 山口商工会議所会頭  河野(かわの) 康志(やすし)

 ・ 一般財団法人山口県観光コンベンション協会理事長  大庭(おおば) 達敏(たつとし)

 ・ 湯田温泉旅館協同組合理事長  宮川(みやかわ)  力(ちから)


5 展覧会について

(1) 概要

ランス美術館は、フランス北東部、シャンパーニュ地方の古都ランスの中心に位置しています。シャンパンで財を成した人々によって収集されたコレクションをもとに、1913年に開館しました。

本展では、ランス美術館が誇る珠玉のコレクションから、17~20世紀までのフランス美術と、フジタ礼拝堂壁画のための素描を中心としたレオナール・フジタ(藤田嗣治(ふじたつぐはる))作品など、約70点をご紹介します。

(2) 会期

平成29年7月6日(木曜日)~平成29年8月27日(日曜日)

※ 休館日:月曜日(ただし、7月17日および8月7日は開館)

(3) 開館時間

9時00分から17時00分(入館は16時30分まで)

(4) 観覧料

区分

当日 前売・団体 コレクション展セット券※2

一般 1,300円 1,100円  1,400円(1,200円)※3

シニア※1 1,100円 900円 ―

学生 1,100円 900円  1,200円(1,000円)※3

※ 1:シニアは70歳以上の方

※ 2:コレクション展セット券は当日券のみ

(シニアの方は、コレクション展は無料のため、セット券の設定はありません。)

※ 3:(  )内は、コレクションセット券の団体料金

☆ 18歳以下及び高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在学する方等は無料。

☆ 障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料。

(5) 会期中の主な行事

◆ 入門講座「魅惑のフランス絵画-ランス美術館のコレクションより」

〔講師:矢追愛弓(山口県立美術館 専門学芸員)〕

日時:7月15日(土曜日)・8月12日(土曜日)、14時00分から15時00分(開場 13時30分)

場所:山口県立美術館 講座室

定員:80名(当日先着順 聴講無料)

◆ 学芸員によるギャラリートーク

日時:7月8・15・22・29日、8月5・12日(いずれも土曜日)

10:00~(30分程度、申込不要、参加無料、要観覧券)

場所:展覧会場

(6) その他

ちびっこルーム(臨時託児所:定員制・要予約)

会期中毎週木曜日の10時00分から13時00分の間、無料の臨時託児所を用意します。

利用する日の1週間前までに電話又は美術館ウェブサイトからお申し込みください。


6 お問い合わせ・申込先

山口県立美術館

〒753-0089 山口市亀山町3-1

TEL 083-925-7788/FAX 083-925-7790

E-mail a19304@pref.yamaguchi.lg.jp

URL http://www.yma-web.jp


 


お問い合わせ先

文化振興課
Tel:083-933-2627
Fax:083-933-4829
Mail:a19300@pref.yamaguchi.lg.jp