「阿知須くりまさる」の出荷が始まります。

平成29年 (2017年) 7月 7日

1 目的

山口市阿知須地区では古くからかぼちゃ栽培が盛んです。平成7年度からは、品種を甘みの強い「くりまさる」に統一し、基準を満たした高品質なものを「阿知須くりまさる」として出荷されており、市場から高い評価を得ています。また、一昨年「やまぐちブランド」に登録されたことで、さらに注目が高まっています。

このたび、「阿知須くりまさる」のさらなるPRをするため、今シーズンの初出荷・出発式と、JA直売施設での生産者による対面販売が行われます。


2 主催

JA山口宇部阿知須カボチャ生産組合(組合長:松崎(まつざき)繁秋(しげあき)

JA山口宇部阿知須営農総合センター(所長:山本(やまもと)浩二(こうじ)


3 共催

山口地域地物普及推進協議会(会長:西浜(にしはま)裕士(ゆうじ)


4 実施内容

(1) 初出荷・出発式

丸1 日時 平成29年7月14日(金曜日) 午前10時から午前11時まで

丸2 場所 JA山口宇部阿知須支店 野菜集出荷場

(山口市阿知須6230 JA山口宇部阿知須ライスセンター横) ※開催場所略図参照

丸3 内容 生産者によるかぼちゃの搬入(午前8時から)

出荷されたかぼちゃの検品及び梱包作業(午前8時30分から)

生産者集合(午前9時30分)

初出荷・出発式(午前10時から)

トラック積み込み開始(午前10時30分から)

(2) 対面販売会

丸1 日時 平成29年7月15日(土曜日) 午前10時から(完売した時点で終了)

※ 取材対応は、午前10時から午前11時まで

丸2 場所 サンパークあじす内「JA新鮮館」

(山口市阿知須4825-1)                     ※開催場所略図参照

丸3 内容

○ 生産者による「阿知須くりまさる」の対面販売

○ 「阿知須くりまさる」の試食


5 問い合わせ先

JA山口宇部阿知須営農総合センター  担当:吉川(よしかわ)中谷(なかたに)  TEL 0836-65-4021


6 開催場所略図


【参考】

(1) 「阿知須くりまさる」について

JA山口宇部カボチャ生産組合が生産した「くりまさる」のうち、決められた栽培基準を守って生産し、阿知須集出荷場に集荷されたものの中から、専門検査員の検査を通ったものだけが、「阿知須くりまさる」として出荷されます。ホクホクとした食感と肉厚で煮崩れしにくいのが特徴です。

出荷は、県内市場(宇部、防府、徳山)を中心に行われ、7月下旬にかけてピークを迎えます。平成29年度の共販面積は6.5haで、60名の生産者が出荷量70tを目指して栽培に励んでいます。


(2) やまぐちブランドについて

山口県で生産される農林水産物及び、主な原料が県産100%の加工品を対象に、味や品質を重視した独自の基準を設けて厳選した商品。「阿知須くりまさる」は平成27年12月に登録されました。


(3) 山口地域地物普及推進協議会

県域推進組織の「やまぐちの農林水産物需要拡大協議会」と連携して、「地産・地消」

を進める山口地域における推進組織で、生産者団体、流通販売業者、行政等で構成され

ています。


 


お問い合わせ先

山口農林事務所
Tel:083-922-5249
Fax:083-928-8860
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp