長門市伝統野菜「白オクラ」の出発式が開催されます

平成29年 (2017年) 7月 7日

1 概要

長門市伝統野菜「白オクラ」の本格的出荷を前に、出発式が開催されます。出発式の後に   は、白オクラの特長をPRするため、レシピの配布や試食が行われます。


2 主催

ながと物産合同会社(代表社員 長門市職務執行者 磯部(いそべ)(のり)(ゆき)


3 開催日時

平成29年7月15日(土曜日) 午前11時から11時30分まで


4 開催場所

長門道の駅「センザキッチン」建設予定地(長門市仙崎 青海島シーサイドスクエア)

※ 会場位置図参照


5 内容

(1) 出発式

ア あいさつ

イ テープカット

ウ トラック出発

(2) レシピ配布

(3) 試食の提供(白オクラの「サラダ」や「天ぷら」)


6 参集者

白オクラ生産者(長門白オクラ部会)、関係者 約40名


7 問い合わせ先

長門市経済観光部農林課(担当:木下(きのした)) TEL:0837-23-1235 FAX:0837-22-8458

長門農林事務所農業部(担当:岡藤(おかふじ))  TEL:0837-37-5603 FAX:0837-37-5611


<参考>

(1) 白オクラ

長門市で約60年前から栽培されている伝統野菜です。通常のオクラより果色が薄く、アクが 少なく、粘りが強いのが特徴です。


(2) ながと物産合同会社

長門市が掲げる「ながと成長戦略 行動計画」の重点目標の一つである「ながとブランド」の 大都市圏展開を担う合同会社で、平成26年5月に、長門大津農業協同組合、深川養鶏農業協同組 合、山口県漁業協同組合及び長門市の4者が出資して設立されました。


(3) 長門白オクラ部会

長門大津農業協同組合の生産部会で、現在会員24戸、39aで白オクラを栽培しています。


<会場位置図>


 


お問い合わせ先

長門農林事務所
Tel:0837-37-5603
Mail:a17109@pref.yamaguchi.lg.jp