牛乳ツアーを実施します!
~牧場から牛乳工場の牛乳ができるまでを見学~

平成29年 (2017年) 7月 14日

1 概要

家庭や学校給食で日頃から親しまれている「牛乳」について、牧場から牛乳工場の牛乳ができるまでを見学し、県産牛乳を使ったバター作り体験等を通して、牛乳の魅力を学んでいただきます。


2 実施主体

主催:山口県酪農乳業協会、山口県酪農農業協同組合、

やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

共催:やまぐち県酪乳業株式会社


3 日時及び場所

(1) 日時 平成29年7月22日(土曜日)8時50分から14時30分

(2) 集合場所 やまぐち県酪乳業株式会社 ※参考地図参照

(3) スケジュール

時 間場 所内 容
8:50~ 9:00やまぐち県酪乳業(株)受付
10:00~11:00牧場(下関市豊北町)牧場見学
11:30~12:45豊田町道の駅『蛍街道西ノ市』昼食休憩
13:00~14:30やまぐち県酪乳業(株)工場見学、バター作り体験、牛乳ドリンク等の試飲・試食、解散

※スケジュールは、状況により時間が前後する場合があります。
取材を希望される方は、前日までに下記の問い合わせ先まで連絡をお願いします。
なお、家畜衛生上、取材や撮影を規制する場合がありますので、御了承下さい。

4 参加者

山口県内に住む小学生及びその保護者 10組35名(募集済み)


5 問い合わせ先

山口県酪農乳業協会    担当:岡田(おかだ) (TEL:083-287-2301)

県ぶちうまやまぐち推進課 担当:島田(しまだ) (TEL:083-933-3395)


6 参考

(1) 山口県酪農乳業協会

酪農・乳業の安定的な生乳需要を確保するため、牛乳・乳製品の豊富な栄養及び利用方法等の普及とその消費拡大を図ることを目的に、平成16年10月に山口県牛乳普及協会と学校給食用牛乳供給事業推進協議会が統合され設立されました。


(2) やまぐちの農林水産物需要拡大協議会

県産農林水産物やその加工品の流通販売対策を通じた需要拡大を推進するため、生産者団体、流通・食品・外食関係者、消費者団体、観光・物産団体、輸出・6次産業化等支援団体、行政の24団体で構成する組織


(3) 集合場所地図

やまぐち県酪乳業株式会社(下関市菊川町田部夢団地1番)


 


お問い合わせ先

ぶちうまやまぐち推進課
Tel:083-933-3395
Fax:083-933-3359
Mail:a16700@pref.yamaguchi.lg.jp