「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」をメダリストが啓発します!

平成29年 (2017年) 9月 6日


次のとおり訂正がありますのでお知らせします。

3 来庁者

(訂正前)柔道76kg級 大野 将平

(訂正後)柔道73kg級 大野 将平

東京2020組織委員会が主催する標記プロジェクトについて、以下のとおり、金メダリストの柔道 大野選手が知事を訪問し、県と県ゆかりのメダリストが連携・協力した、全国自治体初の啓発の取組を報告します。

1 日時

平成29年9月15日(金曜日) 16時40分から17時00分


2 会場

山口県庁3階 知事応接室


3 来庁者

柔道76kg級 大野 将平(おおの しょうへい)


4 内容

(1) 大野選手あいさつ

 ・ 県ゆかりのメダリストによるプロジェクトの啓発について

(2) 知事あいさつ

(3) プロジェクトを啓発する「プロモーションビデオ※」の披露

 ・ 県内ゆかりのメダリストや知事などが出演し、協力を呼び掛け

※ 今回のプロジェクトにおいて、メダリストと知事が出演する動画の作成は、全国自治体初の取組

(4) 県庁(正面玄関受付)への「使用済みスマホ・携帯回収BOX」設置の発表

 ・ 大野選手と知事によるデモンストレーション

(5) 写真撮影


5 参考1 「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」

(1) 概要

東京2020大会の金・銀・銅メダル5,000個を、スマホやパソコンなど、使用済み小型家電からつくるオリンピック・パラリンピック史上初の取組

(2) 協力先

環境省、自治体、NTTドコモ、(一社)日本環境衛生センター

(3) 県内の状況

全市町がプロジェクトに参加し、使用済み小型家電を回収(一部、準備中)


6 参考2「プロモーションビデオに出演する選手」

太田 忍 選手(レスリング)、大野 将平 選手(柔道)、原沢 久喜 選手(柔道)

廣瀬 順子 選手(柔道)、道下 美里 選手(マラソン)、吉村 真晴 選手(卓球)



添付ファイル

みんなのメダルプロジェクトについて.pdf (PDF : 354KB)

 


お問い合わせ先

廃棄物・リサイクル対策課
Tel:083-933-2992
Fax:083-933-2999
Mail:a15700@pref.yamaguchi.lg.jp