山口農業高等学校の生徒が農業について学びます!

平成29年 (2017年) 9月 7日

1 目的

農業高校生の農業に対する職業観を醸成し、次代の農業を担う後継者を育成するため「ヤングファーマー養成研修」を開催します。

研修では、山口県立山口農業高等学校の生徒が近隣の農業法人や山口県立農業大学校を訪問し、若者を雇用している農業法人の実際や、農業者を目指して頑張っている農大生の取り組みを学びます。


2 日時

平成29年9月13日(水曜日) 午前10時から午後3時20分まで


3 主催

山口県山口農林事務所


4 参加者

山口県立山口農業高等学校の生徒 40名(1年生)


5 訪問場所及び研修内容

(1) 農事組合法人 川西

(山口市深溝933-1)

法人概要、仕事内容等の説明、施設見学(午前10時から11時)


(2) 山口県立農業大学校 講堂(本館3階)

(防府市牟礼318)

校内見学、学修内容・校内生活紹介、先輩との意見交換(午後1時から3時20分)

※ 午後1時10分から2時40分は校内見学の予定

※ 別添地図参照


6 問い合わせ先

山口県山口農林事務所農業部 担当:有吉(ありよし)(TEL:083-922-5249)


【参考】

(1) 農事組合法人 川西

高齢化による担い手不足等に対応するため、平成18年から大区画ほ場整備事業に取り組

むとともに、効率的で継続性のある農業経営を展開することを目的として、平成20年に設

立された農事組合法人です。平成27年、29年には、新規就業者として農業大学校の卒業

生を採用し、後継者育成にも尽力されています。

丸1 組合員数 158名

丸2 経営面積 154ha

丸3 経営作物 水稲、麦、大豆、飼料米、園芸作物(たまねぎ、じゃがいも等)


(2) 山口県立農業大学校

学生教育と社会人研修を2本柱として、山口県の農業・農村を支える人材を育成しています。学生教育部門では、野菜・花き・果樹・肉用牛・酪農の5コースがあり、全寮制のもとで2年間の実践学修を行います。



添付ファイル

地図.pdf (PDF : 74KB)

 


お問い合わせ先

山口農林事務所
Tel:083-922-5249
Fax:083-928-8860
Mail:a17105@pref.yamaguchi.lg.jp