保育の魅力PRキャラバン隊による出前講座を開催します!

平成29年 (2017年) 9月 13日

県では、増大する保育ニーズに対応し、質の高い人材を確保するための取組の一つとして、保育士を目指す高校生の増加を図るため、県内14の高校において、高校生を対象とした保育の仕事の魅力を紹介する出前講座を下記のとおり実施します。



1 主催

山口県、一般財団法人山口県保育協会


2 実施内容

保育の仕事の魅力や保育士養成施設(学校)での授業内容等について、現職保育士や学校職員が現場の生の声として紹介する。


【第1回実施校】

○ 実施校

周防大島高等学校(安下庄校舎)

○ 日時

平成29年9月20日(水曜日)14時30分から15時20分(50分)

○ 内容

保育士の仕事の魅力について

保育士を目指すには     等

○ 対象者

3年生30名程度

○ 講師

一般財団法人山口県保育協会 事務局長 尾崎 裕

社会福祉法人八波会若葉保育園 主任保育士 宗里 照美

社会福祉法人八波会若葉保育園 保育士 西村 月菜


【第2回以降の実施予定校】

光丘高等学校、熊毛北高等学校、徳山高等学校徳山北分校、新南陽高等学校、

防府商工高等学校、西京高等学校、宇部中央高等学校、厚狭高等学校(北校舎)、

長府高等学校、萩高等学校奈古分校、誠英高等学校、長門高等学校、萩光塩学院高等学校


 


お問い合わせ先

こども政策課
Tel:083-933-2747