「やまぐち三世代同居・近居パスポート」制度の拡充について

平成29年 (2017年) 9月 29日

昨年6月にスタートした「やまぐち三世代同居・近居パスポート」制度について、その魅力を高め、更なる利用促進を図るため、下記のとおり拡充となりましたので、お知らせします。


1 拡充の内容

(1) 発行対象者の拡大

○ 新たに三世代同居・近居をする方(※)に加え、既に三世代同居・近居をしている方(※)も対象

※ ともに住宅の新築・購入、増改築・リフォーム又は引越しを希望する方


(2) 発行窓口の追加

○ 県住宅課に加え、県内全市町でも発行

※ 市町窓口の詳細は、山口県住宅課ホームページに掲載

(URL)http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a18900/sannsedai/passport.html


(3) 協賛業種の追加

○ 住宅建設、住宅販売、住宅リフォーム、不動産、金融及び引越しの6業種に加え、家具販売、家電販売及び自動車販売の3業種を追加

○ これに伴い、新たに下表の事業者(9社)が協賛開始


2 拡充年月日

平成29年10月1日(日曜日)

※ (1)及び(2)については、10月2日(月曜日)から開始


《参考》「やまぐち三世代同居・近居パスポート」制度(平成29年10月1日見直し後)

(1) 趣旨

パスポートの提示による協賛企業の各種割引等の特典を活用して、三世代同居・近居を始める方の経済的負担を軽減することにより、世代間の支え合いによる子育てしやすい環境づくりを進めます。

(2) 制度概要

○ 交付対象者

山口県内で三世代での同居や近居のために、住宅の新築・購入、増改築・リフォーム又は引越しを希望する方

[三世代とは] 親子(子どもの年齢は、小学校修了前まで。妊娠中である場合も含む。)及び子の祖父母(祖父又は祖母のいずれか一方の場合も含む。)

[近居とは] 親子と子の祖父母が居住する住宅が同一小学校区にあること又はその間の距離が直線で2km以内にあること。


○ 交付手続

県住宅課又は県内市町窓口に「やまぐち三世代同居・近居パスポート交付申請書」を提出された方について、交付要件を確認の上、パスポートを交付


○ 利用方法

協賛企業のサービスを利用する際に、パスポートを提示することにより、特典を受けることが可能


○ 協賛事業者

住宅建設、住宅販売、住宅リフォーム、不動産、金融、引越し、家具販売、家電販売及び自動車販売の事業者:159社(H29.10.1追加:9社)

※ 協賛企業及びサービスの詳細は、山口県住宅課ホームページに掲載

(URL)http://www.pref.yamaguchi.lg.jp/cms/a18900/sannsedai/passport.html


 


お問い合わせ先

住宅課住宅企画班
Tel:083-933-3874
Fax:083-933-3899
Mail:a18900@pref.yamaguchi.lg.jp