キャンペーン動画「知事が妊婦に。」の「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 総務大臣賞/ACCグランプリ」受賞について

平成29年 (2017年) 10月 19日

九州・山口ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン動画「知事が妊婦に。」が、「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」の最高賞である「総務大臣賞/ACCグランプリ」を受賞しました。

なお、表彰式は11月1日(水曜日)に東京都内で開催され、村岡知事及び佐賀・宮崎の両県知事が出席します。



1 作品名

九州・山口ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン動画「知事が妊婦に。」篇

(URL http://www.kyushu-yamaguchi-wlb.com/ )

 ・ 昨年秋に、九州地域戦略会議が実施するワーク・ライフ・バランス推進キャンペーンにおいて制作したもの


2 受賞名

ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 2017 マーケティング・エフェクティブネス部門

「総務大臣賞/ACCグランプリ」

 ・ 自治体の広域連携事業による作品としては初の受賞。

 ・ 応募総数2,614作品から、6部門各1作品が「総務大臣賞/ACCグランプリ」を受賞


3 贈賞式

(1) 日時 平成29年11月1日(水曜日)13時30分から

(2) 場所 ANAインターコンチネンタルホテル東京

※ 総務大臣賞贈賞(15:40)頃の際、山口県知事、佐賀県知事、宮崎県知事が登壇予定

(時間は変更になる場合もあります。)


4 贈賞理由

ワーク・ライフ・バランスという国家的課題に対し、県知事自らが地域の枠を超え、公報ではなく、「広告」という手法を使ってアプローチした点が斬新で、国内外に広く影響を与えたことが高評価につながった。


【参考】

1 ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS 2017

公益社団法人全日本シーエム放送連盟(All Japan Radio & Television Commercial Confederation 通称ACC)が主催する贈賞制度であり、テレビ、ラジオCMほか、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象とし、名実ともに日本最大級のアワードとして広く認知されている。

マーケティング・エフェクティブネス部門では、規模には関係なく見事なマーケティング戦略と、効果的なクリエイティブ、表現によって、大きな市場的成果をあげた、いわば「効いた!」CM、統合キャンペーンを評価している。

(URL http://www.acc-awards.com )


[受賞作品]

2017年

○ グランプリ

九州・山口ワークライフバランスキャンペーン 「知事が妊婦に」

○ ゴールド

UQコミュニケーションズ 「UQ家族」シリーズ ほか

○ ブロンズ

別府市「100万再生で本当にやります!湯~園地計画!」 ほか

2016年

○ グランプリ

きよらグルメ仕立て「きよらのたまご」

○ ゴールド

au三太郎シリーズ「一寸法師を探せ」 ほか

○ ブロンズ

ポカリスエット「ポカリ、のまなきゃ。」 ほか


2 受賞作品「知事が妊婦に。」

 ・ 男性の家事・育児参加とワーク・ライフ・バランス実現に向けた意識を醸成し、子育てに優しい職場づくりを推進することを目的として作成したもの

 ・ 山口、佐賀、宮崎の3県の知事が妊婦体験ジャケットを着用して家事や買い物を体験する妊婦体験を盛り込んでいる。

 ・ 昨年秋の公開後は、インターネット、新聞、テレビ番組など、多くのメディアで取り上げられ、世界での反響も大きく、国内外で約3,000万回再生、視聴されている。


【ACCアワードに関する問合せ先】

公益社団法人 全日本シーエム放送連盟 電話03-3500-3261


 


お問い合わせ先

労働政策課
Tel:083-933-3221
Fax:083-933-3229
Mail:a15900@pref.yamaguchi.lg.jp