山口県税事務所における個人事業税納付書の二重送付について

平成29年 (2017年) 11月 13日

11月10日(金曜日)に山口県税事務所から送付した個人事業税の納付書について、100名の納税者に二重に送付した事実が判明しました。


1 納付書について

個人事業税の定期課税では、8月中旬に納税通知書を送付し、税額の通知を行って

いる。納付は前期分を8月末、後期分を11月末の納期としており、8月中旬には納税通知書と併せて納付書を送付し、11月中旬には納付書のみを送付している。


2 経緯

山口県税事務所は、後期分の納付書を11月10日(金曜日)に1,234通送付したが、13日午前に納税者から、同じ納付書が2枚届いたとの連絡があった。

このため、状況を確認したところ、100名の納税者に納付書を二重に印刷して送付したことが判明した。


3 原因

納付書の送付に当たっては、納税通知書発送マニュアルに基づき、納付書と納税者を一件一件突合した上で送付することとしているが、山口県税事務所は、この突合作業を怠っていた。


4 現況

山口県税事務所において、対象納税者全員に連絡を行っているところである。


5 再発防止策

今後、このようなことが生じることがないよう、納付書の発送にあたっては、納税通知書発送マニュアルの手順を確実に行うよう所属職員に対し周知徹底するとともに、担当職員による二重チェックに加え、複数職員による送付前のチェックを徹底する。


 


お問い合わせ先

税務課
Tel:083-933-2277
Fax:083-933-2299
Mail:a10700@pref.yamaguchi.lg.jp