国道435号 美祢豊田バイパスの供用開始について

平成29年 (2017年) 11月 21日

県が建設を進めている国道435号の下関市豊田町大字殿敷(とのしき)から大字八道(やじ)までの区間が完成するため、下記のとおり供用開始を行います。



1 供用開始日時

平成29年12月24日(日曜日) 16時


2 事業の概要

全体今回供用区間
事業延長5.4km2.8km
事業箇所美祢市豊田前町麻生下(あそうしも)
~下関市豊田町大字八道(やじ)
下関市豊田町大字殿敷(とのしき)
~大字八道(やじ)
道路幅員12.0m(車道6.5m)12.0m(車道6.5m)
車線数2車線2車線
事業期間平成6年度~平成29年度平成6年度~平成29年度
総事業費123億円84億円
主要構造物トンネル1本
橋梁7橋
トンネル1本
橋梁5橋

3 供用開始による効果

当該区間の供用により、県央部から豊北地域へ、また、周辺地域から豊田地域中心部へのアクセス性が向上することから、産業・観光の振興や地域間の交流・連携の促進、地域住民の利便性の向上が図られる。

また、緊急輸送道路として災害時等にも機能する信頼性の高い道路ネットワークを構築することにより、地域住民の安心・安全の確保が図られる。


4 その他

供用開始に先立ち、以下のとおり開通式典及び記念行事を開催する予定です。

詳細については、後日お知らせします。

日時:平成29年12月24日(日曜日) 10時から

場所:国道435号 祇園(ぎおん)(はし)西側の現場内(下関市豊田町大字楢原(ならわら)



添付ファイル

位置図.pdf (PDF : 1.2MB)

 


お問い合わせ先

道路建設課
Tel:083-933-3705
Fax:083-933-3719
Mail:a18300@pref.yamaguchi.lg.jp