「寝太郎(ねたろう)かぼちゃ」の出荷式を開催!

平成29年 (2017年) 12月 4日

1 趣旨

寝太郎野菜シリーズのキャラクター

JA山口宇部山陽地域露地野菜生産部会のかぼちゃ生産組合では、平成23年から山陽小野田市(旧山陽町)を中心に、「寝太郎かぼちゃ」の産地化に取り組んでいます。平成27年度には、本県農産物の一級品「やまぐちブランド」に認定され、県内外市場への供給拡大を目指しています。

今年は、生育初期の高温や生育期間中の日照不足と降雨など天候不良の中、農家の皆様が丹精込めて育てた甲斐あって無事に収穫を迎えました。このたび、「寝太郎かぼちゃ」の出荷が本格的に始まることから、出荷式を開催します。


寝太郎野菜シリース゛のキャラクター


2 日時

平成29年12月11日(月曜日) 午後2時から午後3時まで


3 場所

JA山口宇部 山陽営農総合センター

(山陽小野田市大字鴨庄17-1)


4 主催

JA山口宇部

JA山口宇部山陽地域露地野菜生産部会かぼちゃ生産組合(会長:田尾 光一(たお こういち))


5 内容

(1) あいさつ

(2) テープカット

(3) 初荷トラックの出発


6 問い合わせ先

JA山口宇部山陽営農総合センター(担当:原田(はらだ) 電話0836-72-1162)

山口県美祢農林事務所農業部(担当:藤本(ふじもと) 電話0837-54-0037)


【参 考】

1「寝太郎かぼちゃ」とは

 ・ 寝太郎伝説の地で育ったことをアピールできる冬至向けかぼちゃとして、平成23年に栽培を開始し、現在は夏出し栽培と合わせて15ha以上の産地拡大を目指しています。

平成28年度産地全体(冬至向け・夏出し栽培合計):生産者70名、栽培面積12ha

 ・ 品種は「くりゆたか」で、ほくほくとした食感で甘みが強いのが特徴。

 ・ 冬至かぼちゃ栽培は、7月下旬から8月上旬に播種、10月下旬から11月上旬に収穫。

親づる1本栽培で、1株に1果の着果を原則とし、大玉・高品質化を目指しています。


2「寝太郎かぼちゃ」の販売

 ・ (株)宇部大同青果を通じ、県内及び広島県のマックスバリュ各店舗で販売を行っています。


3会場案内図

会場案内図


 


お問い合わせ先

美祢農林事務所農業部
Tel:0837-54-0037
Fax:0837-52-1689
Mail:a17106@pref.yamaguchi.lg.jp