春の訪れを予感させる食材、「花わさび」の出荷が始まります!
~出荷規格の目合わせ会開催~

平成30年 (2018年) 1月 30日

1 目的

岩国市の玖北地域は、冷涼な気候を活かした県内最大の「わさび」の産地です。

「花わさび」は1月下旬から出荷され、春の訪れを予感させる食材として、関西地域の料亭等から多くの需要があります。

今年の出荷時期にあわせて、山口東農業協同組合わさび部会が出荷規格等の目合わせ会を開催します。


2 日時

平成30年2月5日(月曜日) 午前10時から午前11時30分まで


3 場所

山口東農業協同組合わさび集荷場(岩国市錦町広瀬出合 TEL:0827-72-2230)


4 主催

山口東農業協同組合わさび部会 (梅川仁樹部会長、部会員35名)


5 内容

(1) わさび部会員に対する出荷要領の確認(サンプルを用いた出荷規格・調製方法等)

(2) その他


6 参加者

山口東農業協同組合わさび部会員、周南農業協同組合管内わさび生産者、山口東農業協同組合、周南農業協同組合等の関係者


7 問い合わせ先

山口東農業協同組合北部営農センター 担当:石坂(TEL 0827-96-1377)

山口県岩国農林事務所農業部     担当:青木(TEL 0827-29-1562)

(裏面に続く)


【参考】わさびについて

岩国の玖北地区の冷涼な気候を活かした特産物として、林間の畑地やビニールハウスで栽培されています。JA山口東わさび部会では35名の部会員が栽培に取り組んでいます。

昨年から周南農業協同組合管内の花わさびも一緒に販売しており、当日は周南市内のわさび生産者も参加します。


開催場所の位置図


 


お問い合わせ先

岩国農林事務所
Tel:0827-29-1563
Mail:a17101@pref.yamaguchi.lg.jp